レゴ クローン大戦画像公開

 Jedi Newsより。

 3DCGTVアニメシリーズ『スター・ウォーズ クローン大戦』のレゴ商品が、イギリスで開催されている「トイフェア2008」で公開されました!

 従来のレゴ『スター・ウォーズ』とは異なり、『クローン大戦』ではミニフィグの顔が3DCGアニメのデザインをそのまま活かしたデザインになっています。なんだか新鮮。

 レゴブースでは、レゴで組み上げた等身大のダース・ベイダーや、『クローン大戦』の予告編が流され、アナキン、オビ=ワン、プロ・クーン、クローントルーパー、アサージ・ヴェントレスとマグナガード、そしてアーソカ・タノが描かれている、レゴ『クローン大戦』の大きな告知を展示。

 商品は、AT-TE、リパブリックガンシップ、マグナガードスターファイター、共和国の新メカと思われるV-19が公開。さらに、作品のネタバレとなるような情報も!

 アナキンやアーソカ・タノと写っている緑色の丸っこいフィグのキャラクターは、ロッタ(Rotta)というジャバ・ザ・ハットのおいか息子で、最初の2~3エピソードは彼の誘拐にまつわる話になるとのこと。

 ジャバも絡んでくるのか・・・クローン大戦時のジャバの動向なども描かれるのでしょうか?

スポンサーリンク
レゴ クローン大戦画像公開
この記事をお届けした
スター・ウォーズ ウェブログの最新記事を、
いいねしてチェックしよう!
関連記事
スポンサーリンク