クローン・ウォーズの削除されたシーン

 現在公開中の映画『スター・ウォーズ クローン・ウォーズ』の、本編からは削除されたシーンがtheforce.netに紹介されています。

 このシーンは、テスのボマーモンクの宮殿でアナキン、アソーカ、R2、アサージが対峙する場面。「Star Wars the Clone Wars: The Galactic Photobook」にそのシーンが掲載されていたのです。

 アサージ率いるドロイド軍団が、ジャバの宮殿を思わせる広間にてアナキン、アソーカと対面。アサージがアナキンに、「新しいペットを見つけたようだな」とアサージを指して言うと「こいつは噛みつくぞ」と返すアナキン。

 そのとき、R2は密かに床の落とし穴の仕掛けのコントロールパネルにアクセス。落とし穴を開き、そこにいた一同を落とすのでした・・・

 ノベル版「スター・ウォーズ クローン・ウォーズ」にも本編から削除されたシーンが盛り込まれています。実際のビジュアルで楽しむには「Star Wars the Clone Wars: The Galactic Photobook」を見るか、DVD版の特典映像に期待して待つかですね。

スポンサーリンク
クローン・ウォーズの削除されたシーン
この記事をお届けした
スター・ウォーズ ウェブログの最新記事を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

関連記事
スポンサーリンク