『スター・ウォーズ』実写TVドラマ版、オーストラリアで準備中

 Perthnowより。

 『クローン・ウォーズ』のTV放送も間近に迫ってきましたが、『スター・ウォーズ』実写TVドラマ版の話題を。オーストラリアのパースにて、『スター・ウォーズ』実写TVドラマ版の音楽の収録を行う模様です。

 『シュレック3』や『チームアメリカ ワールドポリス』などのサウンドミキサーであるマルコム・ルーカーが、政府の助成金によって建てられたスタジオにて、現地のオーケストラを率い収録をするということです。

 この記事の中では、制作は新三部作と同様にオーストラリアのFOXスタジオで行われるとあります。

 また、news.com.auではルーカスがオーストラリアで目撃されたと報じています。『スター・ウォーズ』実写TVドラマ版の撮影はムーアパークスタジオで撮影される予定のようで、現在脚本の執筆が行われており、ルーカスはその様子を見に来たようです。

 11月には何かしらの公式発表があるようですが、もうルーカスフィルムは次のプロジェクトに向けて動いているのですね・・・

スポンサーリンク
『スター・ウォーズ』実写TVドラマ版、オーストラリアで準備中
この記事をお届けした
スター・ウォーズ ウェブログの最新記事を、
いいねしてチェックしよう!
関連記事
スポンサーリンク