スター・ウォーズ旧三部作リミテッド・エディションDVD、再リリース

 20世紀フォックス ホーム エンターテイメントより。

 2006年に発売されていた『スター・ウォーズ』スター・ウォーズ(劇場公開オリジナル版付きリミテッド・エディション)が、廉価版として再リリースされます。

 2007年1月5日までの期間限定出荷で、『スター・ウォーズ』劇場公開オリジナル版を初めてDVD化し話題となったリミテッド・エディションDVDが、お求め安くなって再登場。

 廉価版といっても、商品仕様はまったく同じで2004年版DVDと劇場初公開時のオリジナル版、日本公開時の吹替+字幕を収録した2枚組DVD。

 2006年発売時には2990円(税込)でしたが、1890円(税込)と1100円もプライスダウン。とはいえ、最近の店頭ではかなり安値で売られていることも多かったので、果たして値下げにどれだけ効果があるかは不明ですが・・・

 「新たなる希望(エピソードIV)」、「帝国の逆襲(エピソードV)」、「ジェダイの帰還(エピソードVI)」ともに、発売は11月18日。
 実はこの11月18日は「スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ 〈ファースト・シーズン〉コンプリート・ボックス」の発売日でもあります!ワーナーの発売予定にフォックスが合わせたのでしょうか・・・

 11月18日は、DVD売り場を『スター・ウォーズ』が席巻しそうです!

スポンサーリンク
スター・ウォーズ旧三部作リミテッド・エディションDVD、再リリース
この記事をお届けした
スター・ウォーズ ウェブログの最新記事を、
いいねしてチェックしよう!
関連記事
スポンサーリンク