自分にとってのデス・スターを見つけよう

 「Fanboys(ファンボーイズ)」日本公開を目指す会ブログにて、映画の中での印象的なセリフ「お前は、お前にとってのデス・スターを見つけなきゃならない」についてご紹介しています。

 この「Fanboys(ファンボーイズ)」の中で主人公たちが『エピソード1』を見るために奮闘するという構図は、そのまま「Fanboys(ファンボーイズ)」を見たい!と署名活動をしている我々と重なります。

 そう考えると、ここ日本での映画「Fanboys(ファンボーイズ)」は、見たい!と思ったファンの方々が映画の登場人物と同じ気持ちでアクションを行うことで、映画と同様うまくいけば念願のスクリーンで見られるという参加型映画ということになるのかも知れません。

 世界各国では軒並み上映され「Fanboys(ファンボーイズ)」不遇の日本ではありますが、逆に考えれば、こんな映画さながらの楽しみ方が出来るのは日本だけ!

 さぁ、あなたも「Fanboys(ファンボーイズ)」を見る旅へと、一緒に出かけましょう!

 ちなみに、この連休では第2回したまちコメディ映画祭にて、ポストカードの配布が行われました。次回は、ポストカードだけではなく作品の上映もしたいですね!

 「Fanboys(ファンボーイズ)」日本公開を目指す会

 署名ページ

スポンサーリンク
自分にとってのデス・スターを見つけよう
この記事をお届けした
スター・ウォーズ ウェブログの最新記事を、
いいねしてチェックしよう!
関連記事
スポンサーリンク