「スター・ウォーズ エピソード1 レーサー」「リパブリックコマンド」「ジェダイナイト」シリーズがNintendo Switchで12月23日発売!2作が1パッケージに

スター・ウォーズ レーサー アンド コマンド コンボ - Switch

 「スター・ウォーズ レーサー アンド コマンド コンボ」と「スター・ウォーズ ジェダイナイト コレクション」が、Nintendo Switchパッケージとして12月23日(木)に発売されます。

 2000年前後の時期にリリースされた各2作、計4作の『スター・ウォーズ』ビデオゲームが、Nintendo Switchで遊べるように!

スポンサーリンク

スター・ウォーズ レーサー アンド コマンド コンボ

スター・ウォーズ レーサー アンド コマンド コンボ - Switch

 「スター・ウォーズ レーサー アンド コマンド コンボ」には、「スター・ウォーズ エピソード1 レーサー」と「スター・ウォーズ リパブリックコマンド」を収録。

 「スター・ウォーズ エピソード1 レーサー」は、その名の通り『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』に登場したポッドレースを題材としたレーシングゲーム。

 様々なポッドレーサーで映画には登場しない多種多様なコースに挑み、得た賞金でポッドレーサーを増やしたりチューンアップするなど、さらなるポッドレーシングの道を突き進むことが出来ます。

 しかし、その高い難易度も語り草に…

 「スター・ウォーズ リパブリックコマンド」は、2005年発売のFPS(ファーストパーソン・シューティングゲーム)で、共和国軍のエリートクローン・コマンドーであるデルタ小隊のリーダー、ボスとなってフィクサー、セヴ、スコーチといった小隊のメンバーとともに、クローン戦争の戦場を駆けるゲームです。

 舞台はクローン戦争の時期ということで、『エピソード2/クローンの攻撃』と『エピソード3/シスの復讐』の間となり、発売当時はグリーヴァスやマグナガード等が『エピソード3/シスの復讐』に先行して登場する、映画を待ちわびたファンにとってブリッジとなるゲームでした。

スター・ウォーズ ジェダイナイト コレクション

スター・ウォーズ ジェダイナイト コレクション - Switch

 「スター・ウォーズ ジェダイナイト コレクション」は、「スター・ウォーズ ジェダイナイト2:ジェダイアウトキャスト」と「スター・ウォーズ ジェダイナイト:ジェダイアカデミー」を収録。

 「スター・ウォーズ ジェダイナイト2:ジェダイアウトキャスト」は、「スター・ウォーズ ダークフォース」から続く、カイル・カターンを主人公とした「ジェダイナイト」シリーズのうちの1作。

 『エピソード6/ジェダイの帰還』後を舞台に、新共和国のエージェントでありフォースの強いカイル・カターンを操り、様々なブラスターなどの銃火器だけではなく、ライトセーバーやフォースパワーを駆使するFPS/TPS(サードパーソン・シューティングゲーム)。

 『エピソード1/ファントム・メナス』公開後、『エピソード2/クローンの攻撃』の前の時期に発売されたゲームということで、ライトセーバーでストームトルーパーのブラスターを弾き、斬りつけたりフォース・プッシュで吹き飛ばしたりと、様々なジェダイのアクションが忠実に再現出来るようになっており、その操作性も相まってかなりジェダイの気分が味わえます。

 その続編である「スター・ウォーズ ジェダイナイト:ジェダイアカデミー」は前作までのカイル・カターンに代わって、ルーク・スカイウォーカーのジェダイ・アカデミーの新入生ジェイデン・コールが主人公。

 この主人公であるジェイデン・コールを自身の好みに種族なども含めてキャラメイクしたり、ライトセーバーのカスタマイズなども可能になるなど、よりジェダイになりきれるゲームとなっています。

 最大16人のオンラインマルチプレイも可能で、より幅広い楽しみ方を持ったタイトルに。

 ストーリーはいずれも現在の正史(カノン)ではなくレジェンズとなっていますが、ゲームの興奮は変わらず楽しめるはず。

 発売から時間が経ってしまうと、ソフトもハードが手に入りにくかったり、プレイするにもハードルが出てきてしまいますが、現行のハードでリリースしてくれると当時プレイしたことがある方も、初めてプレイする方も遊びやすくなってありがたい限り!

スポンサーリンク
「スター・ウォーズ エピソード1 レーサー」「リパブリックコマンド」「ジェダイナイト」シリーズがNintendo Switchで12月23日発売!2作が1パッケージに
この記事をお届けした
スター・ウォーズ ウェブログの最新記事を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

関連記事