「THE STAR WARS BOOK はるかなる銀河のサーガ 全記録」4月19日刊行!最新の設定まで網羅した大事典

THE STAR WARS BOOK はるかなる銀河のサーガ 全記録

 講談社より、書籍「THE STAR WARS BOOK はるかなる銀河のサーガ 全記録」が刊行されます。

 原書は2020年10月に刊行された「The Star Wars Book」で、こちらの邦訳版となる本書は、『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』までのスカイウォーカー・サーガや、「クローン・ウォーズ」、「マンダロリアン」も含めて、キャラクター、クリーチャー、武器、兵器、乗り物まで幅広く収録した事典。

スポンサーリンク

スカイウォーカー・サーガから「マンダロリアン」まで、銀河の各種設定を網羅

THE STAR WARS BOOK はるかなる銀河のサーガ 全記録

 著者は、『スター・ウォーズ』ギャラクシーのあらゆる設定を作品間で矛盾のないように管理・監修をしているルーカスフィルム・ストーリーグループのクリエイティブ・エグゼクティブであるパブロ・フィダルコとそのチームとなっており、現時点でのオフィシャルな各種設定が網羅されています。

THE STAR WARS BOOK はるかなる銀河のサーガ 全記録

 各章は、銀河、科学とテクノロジー、フォース、スカイウォーカー家、銀河政府と反乱分子、銀河市民とテーマによって整理されており、『スター・ウォーズ』ギャラクシーの世界について、また銀河の歴史などが体系的に紹介・解説。

THE STAR WARS BOOK はるかなる銀河のサーガ 全記録

 事典の要素だけではなく、ひとつの読み物としても楽しめる内容となっています。

 本文224ページで、価格は3,960円(税込)。発売は、4月19日(月)の予定です。

スポンサーリンク
「THE STAR WARS BOOK はるかなる銀河のサーガ 全記録」4月19日刊行!最新の設定まで網羅した大事典
この記事をお届けした
スター・ウォーズ ウェブログの最新記事を、
いいねしてチェックしよう!
関連記事