ダース・ベイダー、CMベスト演技賞受賞

 ORICON STYLEより。

  全日本シーエム放送連盟(ACC)主催のCMコンクール「2010 50th ACC CM FESTIVAL」にて、NTTドコモ「ひとりと、ひとつ」に出演したダース・ベイダーが、ベスト演技賞を受賞!

 通常、出演俳優に贈られる賞ですがキャラクターとして、まさかの受賞となりました。今春から起用されたNTTドコモのCMでは、ケータイの擬人化という設定で登場。「Who is my boss?」キャンペーンから多くの話題を起こしました。

 ダース・ベイダーならではの、貫禄たっぷりの演技が評価されたのでしょう。受賞の際も「帝国のマーチ」で登場し、呼吸音のみという高等な演技テクで喜びを表しました。

 他の受賞者である大森南朋や北大路欣也と並んだ写真を見ると、いかにベイダーが大きいのかよくわかります・・・

 ともかくベイダー、おめでとう!

スポンサーリンク
ダース・ベイダー、CMベスト演技賞受賞
この記事をお届けした
スター・ウォーズ ウェブログの最新記事を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

関連記事
スポンサーリンク

コメント

  1. summer2005 より:

    投稿者:summer2005 2010/11/10 10:55
    >syuhonさん
    ベイダーは海外のキャラにしては日本でも認知度が高いですよね!
    悪の代名詞とも言えるでしょう。
    このドコモのCMで、今年も活躍しましたね。

    http://www.starwarsblog.jp/

    投稿者:syuhon 2010/11/3 21:01
    いやぁ
    すごいっすねー。
    スター・ウォーズの人気って
    終わらないっすねというか

    ダース・ベイダー のキャラの
    インパクトはやっぱり凄いですね!

    http://19770525.blog.so-net.ne.jp/