ベルメゾンネット

フィギュア王 『スター・ウォーズ』フィギュア特集「ROAD TO EPISODEⅦ」

フィギュア王No.186 (ワールド・ムック1002)

 7月に発売された「フィギュア王No.186」が、「ROAD TO EPISODEⅦ」と題した『スター・ウォーズ』特集を組んでいますが、ようやく拝見。

 ここまでしっかりとしたボリュームの『スター・ウォーズ』特集がある雑誌は久しぶりです。特にフィギュア関連の特集は、近年なかったのではないでしょうか・・・

スポンサーリンク

「ブラック」シリーズの紹介に加え、ハズブロと
ホットトイズジャパンの最高責任者のインタビューも

 これだけ力を入れた特集を組むのは、ハズブロが新たに送り出す『スター・ウォーズ』フィギュアのライン「ブラック」シリーズの登場がフィギュア界でも大きく注目されているからでしょう。

 『スター・ウォーズ』フィギュア史上初の6インチ「ブラック」シリーズ、そして従来通りの3.75インチ「ブラック」シリーズの紹介はもちろん、ハズブロと今年からハズブロの『スター・ウォーズ』商品の日本国内における販売代理店となったホットトイズジャパン両社の最高責任者のインタビューまで掲載。

ホットトイズジャパン、ハズブロ『スター・ウォーズ』商品の国内販売代理店に
 ホットトイズジャパンより。  ホットトイズジャパンが、ハズブロの『スター・ウォーズ』商品の日本国内における販売代理店契約を結んだこと...

 ハズブロとホットトイズジャパンから、なんと日本オリジナル商品として登場する「スター・ウォーズ ハズブロ アクションフィギュア 3.75インチ トレーディング・フィギュア シリーズ」も告知されています。

 日本市場ならではのブラインドボックス仕様で、より手軽に購入出来るという商品コンセプトですが、日本発のハズブロフィギュアとなれば世界のファンからも注目間違いなしですね。全15種で、1ボックスで全種類が揃う仕様とのこと。

 また、最新商品だけではなくケナー時代から続く『スター・ウォーズ』3.75インチフィギュアの歴代パッケージ紹介や、ベーシックフィギュアのビークル紹介、『ジェダイの帰還』以降のスピンオフ展開も絡めて紹介した『スター・ウォーズ エピソード7』の現状での情報などの記事も。

「フィギュア王」誌上通販も!

 さらに、「フィギュア王No.186」誌上通販として1200セット限定で『スター・ウォーズ』3.75インチボックスセット2013年版 ダース・ベイダーの誕生、300セット限定で壽屋 ARTFX+ 『スター・ウォーズ』R2-Q5をそれぞれ販売!

 海外イベント限定など、日本では手に入りにくい商品が専門誌の通販ルートで販売されるのは異例ですが、『スター・ウォーズ』フィギュアを盛り上げようという力の入れようが感じられます。

 ホットトイズジャパンが国内代理店になるまでは、日本でハズブロの『スター・ウォーズ』フィギュアがなかなか流通していない時期もあり、最近は元気がない雰囲気でしたが、「ブラック」シリーズを皮切りに始まる新しい展開に期待が持てる良い特集でした。

スポンサーリンク
フィギュア王 『スター・ウォーズ』フィギュア特集「ROAD TO EPISODEⅦ」
この記事をお届けした
スター・ウォーズ ウェブログの最新記事を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

関連記事