ジョン・ウィリアムズ、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の音楽を作曲中!シリーズ初のロサンゼルスで録音へ

 ジョン・ウィリアムズが現在、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の劇中音楽を作曲中であり、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のサウンドトラックはロサンゼルスにてレコーディングされることが発表されました。

John Williams to Record Star Wars: The Force Awakens Score in Los Angeles | StarWars.com

 ロサンゼルスで録音することもあってか、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の音楽はおなじみのロンドン交響楽団ではなく、長年に渡って数々のジョン・ウィリアムズの映画音楽を奏でてきた、優れた奏者を集めたオーケストラによって演奏されます。

スポンサーリンク

アメリカでの録音/ロンドン交響楽団以外の演奏は
『スター・ウォーズ』映画音楽で初めて

 これまでの『スター・ウォーズ』映画の音楽は、全てイギリスのアビーロード・スタジオにてロンドン交響楽団の演奏で録音されていましたが、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』は『スター・ウォーズ』映画で初めて、アメリカでサウンドトラックを録音し、ロンドン交響楽団以外のオーケストラが演奏する作品となります。

 ジョン・ウィリアムズは、ロンドン交響楽団と同じくらいロサンゼルスのオーケストラと働けることは誇りに思っており、ジョン・ウィリアムズの楽曲や他の作曲家にとって、計り知れない貢献を与えてくれることをいつも感謝していると語っています。

 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の音楽はこれから数カ月に渡って、映画本編の編集作業やVFX作業と並行して録音されます。

 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の音楽が、これまでの伝統を覆してロサンゼルスで録音されることは、アメリカ西海岸で進行しているこれらのポストプロダクション作業と連携することが理由かと思います。

 これまで、ある程度編集した映像に合わせて楽曲を演奏し録音していたかと思いますが、今回のスタイルが楽曲作りにどう影響するのか…ポストプロダクションと並行してサウンドトラックを作ることにより、映画本編と音楽がより有機的に結び付けば素晴らしい結果になりそうです。

 『スター・ウォーズ』には欠かせないジョン・ウィリアムズの楽曲が、今この時にも生み出されようとしているかと思うとわくわくしますね!今度はどんな音楽を聴かせてくれるのか…