『スター・ウォーズ』スピンオフ映画第2作目の監督に『クロニクル』のジョシュ・トランクが決定!

Josh Trank To Direct Stand-Alone Star Wars Film | StarWars.com

 starwars.comより。

 『スター・ウォーズ』スピンオフ映画第2作目の監督が、『クロニクル』のジョシュ・トランクに決定したことがディズニー/ルーカスフィルムより正式発表されました!

 ジョシュ・トランクは、初の長編映画『クロニクル』が北米興行収入ランキングで1位を獲得する大ヒットをいきなり記録。

 日本では昨年に2週間限定公開されましたが、超能力を手に入れた高校生達が記録した映像という設定で描く「ファウンド・フッテージ」スタイルが高評価だったのも記憶に新しいところ。来年2015年には、リブート版『ファンタスティック・フォー』も監督する予定です。

 2016年12月公開の『スター・ウォーズ』スピンオフ映画第1作を監督するギャレス・エドワーズといい、第2作のジョシュ・トランクといい、長編監督デビュー作で世間をあっと言わせた新進気鋭の監督をサーガとは別のスピンオフ映画で起用することに、『スター・ウォーズ』をリフレッシュ&リニューアルして新たなる魅力を創造させんとする本気さを感じます。

 先日の最初の『スター・ウォーズ』スピンオフ映画の監督がギャレス・エドワーズに決定したことに続き、『エピソード7』だけではなくスピンオフ映画も発表が出てきました!

 そろそろ、スピンオフ映画の主役が明かされないものでしょうか・・・

スポンサーリンク
『スター・ウォーズ』スピンオフ映画第2作目の監督に『クロニクル』のジョシュ・トランクが決定!
この記事をお届けした
スター・ウォーズ ウェブログの最新記事を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

関連記事
スポンサーリンク