ついにシリーズ完結!「スター・ウォーズ 反乱者たち」シーズン4予告編でわかった新情報

 「スター・ウォーズ 反乱者たち」シーズン4についてのトークパネルが、「スター・ウォーズ セレブレーション オーランド 2017」にて開催され、2017年秋にディズニーXDにて放映される最新シリーズの予告編とともに、様々な新情報が明らかになりました!

 この記事では、「スター・ウォーズ 反乱者たち」シーズン4についての先取り情報を扱うトークショーを取り上げていますが、基本的に「反乱者たち」シーズン3をまだ見ていない方でも問題ない内容を記載しています。物語上のネタバレはございませんので、安心してご覧ください!

スポンサーリンク

「スター・ウォーズ 反乱者たち」、シーズン4で完結!

 まず、「スター・ウォーズ 反乱者たち」はシーズン4がシリーズ最終シーズンとなることが明かされました!

 製作総指揮のデイブ・フィローニは、「各世代ごとにそれぞれの『スター・ウォーズ』作品が必要だと確信している」とし、クリエイティブの視点からも今終わらせることによって、「反乱者たち」のストーリーは最も意味のあるものになるということです。

 デイブ・フィローニが次のシーズンで最後となると語った時、サビーヌを演じたティヤ・シルカーは涙をぬぐう一幕も。

 「反乱者たち」のシリーズが終わってしまうことはさびしいものですが、「反乱者たち」のエンディングはシーズン4までということがベストであるということなので、そのラストシーンに期待しましょう。

次の『スター・ウォーズ』新作アニメも準備中

 一方でデイブ・フィローニは、『スター・ウォーズ』新作アニメーションに取り組んでいることも明かしています。

 この場では、ファンに「反乱者たち」の最後に集中して欲しいという理由により、その詳細については語りませんでしたが、「クローン・ウォーズ」、「反乱者たち」と続いてきたデイブ・フィローニによる『スター・ウォーズ』のアニメーションシリーズは今後も継続されていくようです。

 映画だけではなく、アニメの世界で広がる『スター・ウォーズ』ギャラクシーの今後にも要注目ですね。まずは「反乱者」がどのようなフィナーレを迎えるかですが…

スローン大提督のボディガード、ルクが正史に登場!

 「スター・ウォーズ 反乱者たち」シーズン4の新キャラクターとして発表されたのは、スローン大提督のボディガードであり暗殺者であるルク。

Heir to the Empire: Star Wars Legends (The Thrawn Trilogy) (Star Wars: The Thrawn Trilogy - Legends)

 …って、ルクは「帝国の後継者」、「暗黒の艦隊」、「最後の指令」から成るスピンオフ小説の、いわゆるスローン三部作に登場したキャラクターと同じ名前じゃないか!スローン大提督のボディガードというポジションも一緒。

 「反乱者たち」シーズン3では、それまで「レジェンズ」だったスローン大提督が、カノン(正史)として復活したことが大きな話題となりましたが、スローンに続いてルクまでカノン(正史)となることに。

 「レジェンズ」でのルクは、スローン大提督のボディガード、暗殺者として、故郷の惑星・ホノーグルの危機を救ってくれたという思いから帝国軍に仕え、ルークたち新共和国と敵対。

 しかし、帝国が実際にはホノーグルを再建させる気はないことがわかり、裏切られたルクは最終的にスローン大提督に引導を渡すことになります。

 ルクの声を演じるのは、イウォークのウィケット役などでおなじみのワーウィック・デイビス。これまで『スター・ウォーズ』シリーズで数々のキャラクターを演じてきたワーウィック・デイビスですが、新たにルクが加わることになります。

 「レジェンズ」での物語を考えると、ルクが「反乱者たち」で果たす役割が気になるところです…

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』とのつながり

ソウ・ゲレラ

 「スター・ウォーズ 反乱者たち」シーズン3にて登場したソウ・ゲレラは、シーズン4にも再登場。声の出演は、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』と同様のフォレスト・ウィテカーがソウ・ゲレラを演じます。 

モン・モスマ

 また、同じく「反乱者たち」シーズン3にも登場したモン・モスマも、シーズン4に再登場。こちらも、『ローグ・ワン』と同じジュネヴィーヴ・オライリーが演じます。

Uウィング、エドリオ“トゥー=チューブズ”

 『ローグ・ワン』からは、あのUウィングも登場!そのUウィングのパイロットとして、エドリオ“トゥー=チューブズ”の姿も。

ヘラは将軍に昇進!

 『ローグ・ワン』で、ヤヴィン4の反乱軍基地内にて「シンドゥーラ将軍」を呼ぶアナウンスが聞こえましたが、トークパネルの後のプレスカンファレンスでデイブ・フィローニは、ヘラ・シンドゥーラが反乱軍の中で昇進することを認めました。

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』トリビアチェックポイントまとめ【ネタバレ注意】
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のトリビア、隠れ要素(イースターエッグ)、カメオ出演、他作品との関連といった、より 『ローグ・ワン』が楽しめるチェックポイントをまとめました。この記事はネタバレを含んでいます。観賞後にチェック!

 つまり、あのアナウンスはやはりヘラを呼んだものだったのです!

スカリフの戦いは「反乱者たち」シーズン4で登場するのか?

 『ローグ・ワン』の劇中では「反乱者たち」とのつながりが多く描写されていましたが、「反乱者たち」も『ローグ・ワン』により近付いていくようです。

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』トリビアチェックポイントまとめ【ネタバレ注意】
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のトリビア、隠れ要素(イースターエッグ)、カメオ出演、他作品との関連といった、より 『ローグ・ワン』が楽しめるチェックポイントをまとめました。この記事はネタバレを含んでいます。観賞後にチェック!

 『ローグ・ワン』のクライマックスであるスカリフの戦いでは「反乱者たち」のゴーストの参戦が確認されていますが、「反乱者たち」シーズン4でゴーストチームの視点から見たスカリフの戦いは描かれるのでしょうか?

その他の「反乱者たち」シーズン4に
再登場する過去シリーズの要素

 「スター・ウォーズ クローン・ウォーズ」からはマンダロアのサティーン・クライズの妹であるボ=カターンが登場。サビーヌとはどのような絡みを見せるのでしょうか?

 そして、ついに「反乱者たち」にXウィングも登場!チョッパーもアストロメク・ドロイドとして搭乗するようで、アニメーションでのXウィングの活躍に期待です!

アソーカは生きている?アソーカは生きている!

 さて、「スター・ウォーズ 反乱者たち」での多くのファンの関心事は、シーズン2の最終エピソードの後のアソーカ・タノの行方。

これについて、トークパネルでデイブ・フィローニは「Ahsoka Lives?(アソーカは生きている?)」とプリントされたTシャツを着ていました。実は、これがシーズン4予告編上映後に「Ahsoka Lives!(アソーカは生きている!)」とデザインが変わっていたのです!なんと芸の細かい…

 このTシャツを真に受けちゃっていいのか?アソーカの運命は、「反乱者たち」シーズン4で明かされるのでしょうか?

「反乱者たち」シーズン4第1話の試写は大反響

 会場では、「スター・ウォーズ 反乱者たち」シーズン4の第1話「Heroes of Mandalore」が上映。

 その内容は今のところ会場の観客だけのものですが、場内は歓声が巻き起こったほか、涙する場面もあったということで、「反乱者たち」シーズン4はこれまでとは一味違うものになりそうです…

 シリーズ最終シーズンとなる「スター・ウォーズ 反乱者たち」シーズン4。エズラ、ケイナン、ヘラ、サビーヌ、ゼブ、チョッパーといったゴーストチームの物語は、どこへ向かうのでしょうか?今回のトークパネルと予告編で、より期待がふくらみました!