「オビ=ワン・ケノービ」5月25日ディズニープラスにて日米同時配信開始!キービジュアルも全世界解禁

★『オビ=ワン・ケノービ』キービジュアル(日本語版)

(C)2022 Lucasfilm Ltd.

 ユアン・マクレガーが再演するDisney+ (ディズニープラス)独占配信作品「オビ=ワン・ケノービ」の配信開始日時が、5月25日(水)16時より日米同時配信開始となることが発表されるとともに、日本語版キービジュアルが公開されました!

スポンサーリンク

2つの太陽を背に、砂漠に佇むオビ=ワン・ケノービの姿

 『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』から10年後を舞台に、ユアン・マクレガー演じるオビ=ワン・ケノービと、フォースにバランスをもたらす「選ばれし者」だったジェダイ、アナキン・スカイウォーカーがダークサイドに堕ちた姿であるダース・ベイダーの知られざるストーリーが、「オビ=ワン・ケノービ」で描かれます。

 ユアン・マクレガーだけではなく、ダース・ベイダー(アナキン・スカイウォーカー)役としてヘイデン・クリステンセンも再演し、あの師弟が揃って『スター・ウォーズ』シリーズに帰還。

 ユアン・マクレガーは「またヘイデンと共演できる!」と喜びを明かし、「オビ=ワン・ケノービ」の監督を務めるデボラ・チョウは「ヘイデン演じるアナキンことダース・ベイダーはオビ=ワン・ケノービの物語に欠かせない存在」とコメント。

★『オビ=ワン・ケノービ』キービジュアル(日本語版)

(C)2022 Lucasfilm Ltd.

 公開された「オビ=ワン・ケノービ」のキービジュアルでは、2つの太陽を背にして砂漠に佇むオビ=ワン・ケノービの姿が。

 その手に持っているのは、ライトセーバーのハンドルのようにも見えます…また、日本語版タイトルロゴの「ー」の部分にも、オビ=ワンのライトセーバーがデザインされています。

 「オビ=ワン・ケノービ」の配信開始日である5月25日(水)は、すべてのはじまりであるシリーズ第1作『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』が1977年にアメリカで公開された日。

 『エピソード4/新たなる希望』では、アナキン・スカイウォーカーの子どもであるルーク・スカイウォーカーとレイア・オーガナとともに赴いたデス・スターにて、オビ=ワン・ケノービはダース・ベイダーと「宿命の環が閉じる」決闘を展開。

 「オビ=ワン・ケノービ」によって、このシーンにも新たな見方が出来るようになるでしょう…すべてのはじまりが公開された記念日に、どのようなドラマが明かされるのか注目です。

 2005年公開の『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』から今年2022年で17年。ダース・ベイダーとなったかつての弟子、その師であったオビ=ワン、2人のもう一つの物語がはじまります。

 また、「オビ=ワン・ケノービ」の舞台裏シーン映像はディズニープラス会員限定で配信中です。

ディズニープラス「オビ=ワン・ケノービ」舞台裏シーン映像が会員限定公開!ダース・ベイダーとの知られざる戦いも
ディズニープラス配信作品「オビ=ワン・ケノービ」の舞台裏シーン映像が、11月12日(金)の「ディズニープラスの日(ディズニープラス・デイ)に合わせて公開!

「ボバ・フェット/The Book of Boba Fett」キャラクター総登場のポスタービジュアル公開!

 ※以下、「ボバ・フェット/The Book of Boba Fett」登場キャラクターについて記述しています。

 また、「ボバ・フェット/The Book of Boba Fett」はついに全7話がDisney+ (ディズニープラス)で配信中。

「ボバ・フェット」最新ポスター

(C)2022 Lucasfilm Ltd.

 「ボバ・フェット/The Book of Boba Fett」に登場したキャラクターたちが集結した、最新ポスターも公開されました。

 ボバ・フェットやフェネック・シャンドから、ディン・ジャリンとグローグー、さらにはルーク・スカイウォーカーやアソーカ・タノ、キャド・ベインまで!

 こうして1枚のポスターに収まると、1つのシリーズに登場したキャラクターたちとは思えないほどの面々です…

 これらのキャラクターたちが登場する「ボバ・フェット/The Book of Boba Fett」の各チャプターのエピソードガイドは、以下をご参照ください。

Disney+ (ディズニープラス)
Disney+ (ディズニープラス)
docomoアカウントでのご登録はこちら

Disney+ (ディズニープラス)
Disney+ (ディズニープラス)
その他のご登録はこちら

関連記事
スポンサーリンク

フォローする