「スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ」オープン日発表!カリフォルニアは5月31日、フロリダは8月29日

 『スター・ウォーズ』のテーマランド「スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ」のオープン日が、カリフォルニアのディズニーランドは2019年5月31日(金)、フロリダのディズニー・ハリウッド・スタジオには2019年8月29日(木)であることが正式発表されました!

 これまで、カリフォルニアは2019年夏、フロリダは2019年秋の後半にオープンするとされてきましたので、かなりオープン日が早まったことになります。

スポンサーリンク

アトラクション「ライズ・オブ・ザ・レジスタンス」は
追ってオープンすることに

 ただ、「スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ」内の2つのアトラクションのうち、「スター・ウォーズ:ライズ・オブ・ザ・レジスタンス(Star Wars: Rise of the Resistance)」は今年の後半にオープンすることも発表されています。

 つまり、オープン時の「ギャラクシーズ・エッジ」のアトラクションは「Millennium Falcon: Smugglers Run(ミレニアム・ファルコン:スマグラーズ・ラン)」のみということになります。

 前倒しでオープンする理由は、ゲストからの期待の高さを受けたことによるものですが、確かに少しでも早くオープンした方が入園者増につながりますし、工事のリソースの割き方を調整することにしたのかも知れません。

オープン直後のカリフォルニア
「ギャラクシーズ・エッジ」は予約制に

 カリフォルニアのディズニーランドの方では、5月31日(金)~6月23日(日)までの間、「スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ」への入場には予約(無料)が必要になります。

 これはエリア内の混雑管理を目的としており、予約制となることで行きたい時に入れないことになる可能性もありますが、「ギャラクシーズ・エッジ」のために遠路はるばる各パークに来たものの、大混雑で全然楽しめなかった…という事態を防ぐことになるので、オープン初期の時点での日本も含めた遠方からの「ギャラクシーズ・エッジ」を中心に楽しみたいゲストにとっては、良い仕組みとなったのではないでしょうか。

 予約方法については、後日発表となります。

 また、ディズニーリゾートホテルの宿泊者には宿泊期間中の「ギャラクシーズ・エッジ」の予約を得ることが出来るので、ディズニーリゾートホテルを利用することはアドバンテージになりそうです。

 フロリダのウォルト・ディズニー・ワールドの「スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ」の方では、現時点では予約制度にはなっていませんが、エリア内の入場者数には制限をかけるようです。

 合わせて、ディズニーリゾートホテルなどの宿泊者の優先入場特典であるエキストラ・マジック・アワーで「ギャラクシーズ・エッジ」に入場することも可能に。入場者の制限がかかる可能性があるので、先行して入れるのは大きいですね。

 フロリダの方でも、関連ホテルに宿泊することが「ギャラクシーズ・エッジ」を快適に楽しめるカギになります。

ミレニアム・ファルコンのアトラクションは
まさかのファストパス非対応!

 ただし、アトラクション「ミレニアム・ファルコン:スマグラーズ・ラン」はディズニー・ファストパスが用意されていません!

 これは、カリフォルニアのディズニーランドのファストパスを予約出来るアプリ「ディズニー・マックスパス」や、フロリダのウォルト・ディズニー・ワールドのファストパスが事前に予約出来る「ファストパス・プラス」といった関連サービスでも同様です。

 絶対、人気アトラクションになるのにファストパスがないとは、一体何時間待ちになるのか…どのような考えでファストパス対象アトラクションにしていないのか、この点は理解し難いところ…

オープン日の発表により、
具体的に旅行を考えられるように

 ついに「スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ」のオープン日が明らかになったことで、いよいよ具体的に旅行の計画を立て始めることが出来るようになりました。

 早ければ初夏から、カリフォルニアのディズニーランドにてバトゥーへと旅をすることが可能になりますが、予約が取れるものなのか気になるところ。最速で体験したい方は、予約方法のリリースに注目です。

スポンサーリンク
「スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ」オープン日発表!カリフォルニアは5月31日、フロリダは8月29日
この記事をお届けした
スター・ウォーズ ウェブログの最新記事を、
いいねしてチェックしよう!
関連記事