本日公開!

 ついに、ついにこの日が来た!本日7月9日より、「スターウォーズ エピソード3/シスの復讐」日本公開である!というわけで、日劇1の初回、9時40分の回に行ってきた!




 今回一緒に見に行ったのは、aorta(アオルタ)のドラムの John君と、ギターのJin君。この二人は先々行上映にも行っていて、去年はメンバー全員で「スパイダーマン2」の先行に行ったりしている、実に信用できるバンド!
 John君とはエピソード1の時から一緒に初日に並びに行っている。そんな長年に渡るスターウォーズ仲間であるJohn君と最後のスターウォーズを朝一で並ぶのは感慨深いなぁ・・・

 とか思ってたらこの二人、まんまと遅刻。
 スターウォーズの初日は「遠足でもないのに早起きしちゃう日」じゃないのか!
 でもまぁ、遅刻というのはある意味バンドマンとしては実に正しい姿勢ではある。しょうがないのでとりあえず階段に並ぶ。
 日劇の初日に朝早くから階段で長蛇の列を作るのはもはやお約束だが、開場時間が1時間早まることになった。入り口付近にはTVの取材陣が。


 
 今回は先週までの先行上映に来れなかった若年層の観客が多かったように感じられた。かと思えば、おそらく1作目公開の28年前からのオールドファンと思われる方もおり、スターウォーズが世代を超えたファン層を形成していることがよくわかる。
 9時過ぎ、ようやくJohnがFXライトセーバーをかかえてやってくる。早速振り回してはしゃぐJohn。
 そんなピュアなこと極まりないJohnに「遅刻しやがって!」とライトセーバーで斬りかかり、チャイルディッシュなライトセーバーの決闘が始まる!「兄弟も同然だと思っていたのに!」
 続いてJin君がギターアンプをたずさえて登場。なぜアンプが・・・というのは、この後代々木公園で路上ライブをやるからである。

 当然のことながら、オープニングとエンディングは拍手喝采!もう3週連続で見に来ているのですっかり当たり前の事になってしまった・・・
 今後シスの復讐を見に行った時についやってしまいそうである・・・拍手がないとなんかさびしいしなぁ!

 上映終了後の劇場前は映画の興奮そのままにジェダイやシス達が大集合!

 グリーヴァスの両脇にいらっしゃるのは2日の先行上映でお知り合いになったBANさんとダース・ボロゥ卿!ローブが決まってますねぇ!ダブルブレードライトセーバーはなんと自作!

 驚愕!グリーヴァス将軍が!

 
 大人気のグリーヴァス将軍。

 そしてJohnがグリーヴァス将軍に挑む!オビ=ワンのごとく必殺ポーズを次々と繰り出した!(本当の意味で少年の心を持つ人というのはこういう事だ)

 続いてベイダーと決闘!FXライトセーバーってやっぱりかっこいいね。

 完全に「オレだってジェダイだぜ!」なJohn。あちこちで繰り広げられるチャンバラ。日劇前はまさにスターウォーズまつりと化していた。

 ボロゥ卿に挑むちびっ子ジェダイ!TVカメラマンはそんなおいしい画を見逃さなかった!

 シスが二人に!それならこっちも二刀流だ!

 そんな熱気に包まれた日劇1の前では、なにやら「Hayden LOVE」と画用紙のようなものに書いている女の子が・・・な、なに?
 また観客用入り口と別にプレス入場口があり、あわただしくスタッフが動いている・・・
 そう、この後の2回目の回でヘイデン・クリステンセンと、イアン・マクダーミドの舞台挨拶がサプライズであったのだ!
 や、やられた!違う意味でサプライズだよ!Ewan McGregor Watching @Japanさんに舞台挨拶の模様があります。シスの暗黒卿が2人も間近で見られるなんてうらやましい限りである。

 まぁ、どっちにしろ昼過ぎから所用があったし、aortaの二人も代々木公園ライブがあったからしょうがないよね!(と、無理やり納得)

 ついに日本にもシスの復讐が上陸した。見終わってしまうとさびしさがこみ上げてしまうかもしれないが、まだ祭りは始まったばかりである。

スポンサーリンク
本日公開!
この記事をお届けした
スター・ウォーズ ウェブログの最新記事を、
いいねしてチェックしよう!
関連記事
スポンサーリンク