アカデミー映像効果賞他、賞関連ニュース

 eiga.comより。

 映画芸術科学アカデミーが、第78回アカデミー賞映像効果賞に出品資格のある7作品を発表しました。

 ノミネート資格のある作品は、「キング・コング」、「バットマン・ビギンズ」、「チャーリーとチョコレート工場」、「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」、「ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女」、「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」、「宇宙戦争」。

 いよいよ、賞レースが近づいてきました!強豪揃いで、どれが選ばれてもおかしくない・・・
 この中から3作品が正式にノミネートされることになります。ノミネートの発表は来年1月31日。授賞式は3月5日です。

 続いては映画賞ではないのですが、FLiXより。

 サミュエル・L・ジャクソンが、教育問題への熱心な活動を称えられ、「アイ・ハブ・ア・ドリーム・ファンデーション」から「ドリーム・キーパー」賞を受けることになりました。ジョージ・ルーカスがプレゼンターを務めるとのことです。

 説教がついに認められた!さすがは説教俳優!

スポンサーリンク
アカデミー映像効果賞他、賞関連ニュース
この記事をお届けした
スター・ウォーズ ウェブログの最新記事を、
いいねしてチェックしよう!
関連記事
スポンサーリンク