2005年検索キーワードランキング 続報

 MYCOM PC WEBより。

 2005 Year-End Google Zeitgeist moviesではスター・ウォーズ関連の検索ワードの年間を通した推移をグラフで紹介。

 「Skywalker」と「Yoda」の検索度の比較とか、トリビアかつムダ知識な表がある一方、折れ線グラフの流れを見ていると「あぁ、この時期は予告が公開されたなぁ」とか、「企業のプロモが始まった頃か」と読めたりするのでなかなか楽しいです。

 米Yahoo! 2005 Top Searchesでは「Star Wars」が映画部門で1位。2位はなんと「Napoleon Dynamite」!邦題「バス男」!
 この「ナポレオンダイナマイト」は、ダメ高校生を描いた痛すぎる映画なんですが、全米で公開されるやいなや、拡大公開ロングランという大人気作!早く見たい!
 さらにランキングの下には「revenge of the nerds(オタクの復讐)」と題して「Napoleon Dynamite」と「Harry Potter」の年間での推移グラフが!ナポレオンダイナマイト人気はすさまじい!
 4位に来年公開の「Superman Returns」がランクインされているのが期待の高さを裏付けています。

 AOL Search: 2005 in Reviewの映画部門の1位は「Harry Potter and the Goblet of Fire 」。「Star Wars Episode 3」は2位。その下はまたしても「Napoleon Dynamite」!

 とまぁ、2005年はスター・ウォーズとナポレオンダイナマイトが席巻したということで。なんだそりゃ!
 あとMSNがまだ発表していないようなので、そちらにも注目。

スポンサーリンク
2005年検索キーワードランキング 続報
この記事をお届けした
スター・ウォーズ ウェブログの最新記事を、
いいねしてチェックしよう!
関連記事
スポンサーリンク