エピソード3、第32回サターン賞10部門ノミネート

 The Academy of Science Fiction Fantasy & Horror Filmsより。
 SFファンタジー&ホラー・アカデミーが主催する第32回サターン賞のノミネート作が発表されました。「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」は最多の10部門ノミネート!
 サターン賞は、SF、ファンタジー、ホラーなど、ジャンルムービーのアカデミー賞といわれている映画賞。

 「シスの復讐」は、以下の10部門でノミネートです。

・SF作品賞
・主演男優賞(へイデン・クリステンセン)
・主演女優賞(ナタリー・ポートマン)
・助演男優賞(イアン・マクダーミド)
・監督賞(ジョージ・ルーカス)
・脚本賞(ジョージ・ルーカス)
・音楽賞(ジョン・ウィリアムス)
・衣装賞(トリシャ・ビガー)
・メイクアップ賞(デーブ・エルセイ他)
・特殊効果賞(ロブ・コールマン他)

 「チャーリーとチョコレート工場」、「キング・コング」はファンタジー作品賞にノミネート。
 ホラー作品賞にはもちろん、ロメロ先生の「ランド・オブ・ザ・デッド」が。
 アニメーション作品賞は「ティム・バートンのコープスブライド」や「ハウルの動く城」、「ウォレスとグルミット/野菜畑で大ピンチ!」など、アカデミー長編アニメ賞の面子が手堅く入っています。

 
 さらにこの賞がユニークなのは、マルチメディアも対象にしている点で、SFビデオゲーム部門で「スター・ウォーズ バトルフロントII」と、「STAR WARS KINIGHTS OF OLD REPUBLIC II」がノミネートされています。

 ということは、「シスの復讐」は10部門ですが、「スター・ウォーズ」という括りで見れば11部門ノミネートに!
 
 また、特別賞の発表は来月3月のようなので、個人的な予想では、長年の功績にお疲れ様という意味でルーカスにあげるのではと思います。

 表彰式は5月2日。さて、何部門受賞するのでしょうか・・・

スポンサーリンク
エピソード3、第32回サターン賞10部門ノミネート
この記事をお届けした
スター・ウォーズ ウェブログの最新記事を、
いいねしてチェックしよう!
関連記事
スポンサーリンク