SWゲーム初の携帯ゲーム機限定ソフト、発売決定

 TheForce.Netより。

 ユビソフトは、アクションアドベンチャーゲーム「スター・ウォーズ:リーサルアライアンス(原題)」をPSPとニンテンドーDSの2機種で2006年12月に発売すると発表しました。世界展開で発売するとありますが、日本での発売はまだ不明。

 この「スター・ウォーズ:リーサルアライアンス」は、『スター・ウォーズ』ビデオゲーム初の携帯ゲーム機限定ソフト。

 時代設定は『エピソード3』と『エピソード4』の間。主人公はトワイレックのリアンナ・サレンと、彼女のセキュリティドロイドのズィーオ。彼らは反乱同盟軍に雇われ、帝国と戦い、帝国の最高機密であるデス・スターを暴くことになります。

 ゲームは強力な武器の使い手であり、アクロバット技を操るリアンナと、ズィーオの多機能な防御とスライス(SW世界で言うところのハッキング)技能で協力させていくことがカギとなるようです。
 アクションもホログラムで変装して帝国軍をあざむいたり、砲台を乗っ取ったりと、自由度が高い模様。

 舞台はコルサントからタトゥイーン、デス・スターやオルデラン、さらに新たな惑星も登場。
 そしてゲーム中にはボバ・フェット、カイル・カターン、レイア、ベイダーなどと遭遇することも。
 携帯ゲーム機ということで、マルチプレイモードもあり。協力プレイは楽しそう!

 前々から言われてきた「Star Wars Shadow Strike」は、このゲームのことだったようですね。また、ルーカスフィルム・シンガポール、拡大の記事で携帯ゲーム部門を新たに立ち上げるというのは、このソフトの開発のためもあったのでしょう。点と点がつながった!

スポンサーリンク
SWゲーム初の携帯ゲーム機限定ソフト、発売決定
この記事をお届けした
スター・ウォーズ ウェブログの最新記事を、
いいねしてチェックしよう!
関連記事
スポンサーリンク