『スペースボール』がTVアニメに!

 

 CNN.comより。

 『スター・ウォーズ』をメインに、あらゆるSF映画をネタにしたパロディ映画『スペースボール』が、なんとTVアニメシリーズになることがわかりました!マジかよ!

 『スペースボール』は1987年制作の、今じゃ『プロデューサーズ』で有名になったメル・ブルックス監督作。
 宇宙のはぐれ者ローン・スターと、半人半犬のバーフ、べスパ姫が、ダーク・ヘルメット(すごい小男)率いる大帝国「スペースボール」に立ち向かうというバカ映画!
 フォースならぬシュワルツのマスターで金の亡者のヨーグルトや、ピザ・ザ・ハットなど、登場キャラもみんなバカの傑作です!

 2004年の秋頃、『エピソード3』の公開に合わせて『スペースボール2』を制作するというニュースもありました。(eiga.com参照)
 結局、2005年には続編は公開されず、企画倒れか・・・と思いきや、こんな形で実現するとは!『スペースボール』大好きな私にとっては、素晴らしいサプライズニュースです! 

 アニメ版では、メル・ブルックスは2役の声を担当。ということは、スペースボールの大統領とヨーグルト先生が出るのか!
 さらにブルックスは長年の共同制作者トーマス・ミーハンと共にパイロットエピソードを執筆。ミーハンは、シリーズの全話の脚本に関わるようです。

 既に13話分を製作中で、放送は2007年秋。ということは、うまくいけば本家『スター・ウォーズ』のTVアニメ版とバッティングするかも・・・
 あ!『エピソード3』が間に合わなかったから、TVアニメ版の便乗を狙ったのか!さすがブルックス!

 いや~これは楽しみだ!やっぱりタイトルは『スペースボール2~ボロ儲けを求めて~』なの?

スポンサーリンク
『スペースボール』がTVアニメに!
この記事をお届けした
スター・ウォーズ ウェブログの最新記事を、
いいねしてチェックしよう!
関連記事
スポンサーリンク