デアゴスティーニ

コトブキヤ、ソフビ新商品

 Star Wars公式より。

 ルークとベイダーの決闘を描いた、ラルフ・マクォーリーによる初期のコンセプトアートがコトブキヤによってソフビモデル化されます。

 このコンセプトアートは『スター・ウォーズ』1作目用に描かれたもので、ダース・ベイダーと呼吸マスクをしたルーク・スターキラー(構想時の名称)が光の剣で切り結んでいる有名な1枚。
 
 これを日本が誇るコトブキヤが、数多の困難を乗り越え忠実に立体化。写真を見る限り躍動感のあるモデルになっていて、『スター・ウォーズ』30周年にふさわしい商品といえます。よく見れば台座にも30周年の文字が!

 2007年のコトブキヤは、これまで以上の発売予定があるようなので、今後の動向も注目。セット販売か単品販売になるのか、また発売日などは未定です。

スポンサーリンク
コトブキヤ、ソフビ新商品
この記事をお届けした
スター・ウォーズ ウェブログの最新記事を、
いいねしてチェックしよう!
関連記事
スポンサーリンク