デス・スター小説、今秋発売

 Star Wars公式より。

 新スピンオフ小説「Star Wars Death Star」の情報が公開。

 惑星1つを吹き飛ばす破壊力を持つデス・スター。『エピソード3』では、その建造の初期段階が見られましたが、この小説は帝国の最終兵器プロジェクトの始まりから完成までを描いたものになるようです。
 陰謀と野心、そして策略渦巻く中、このデス・スター建造計画に関わった人々の群像劇。これはSW版「プロジェクトX」かも?

 著者は「ダース・モール闇の狩人」のマイケル・リーブスと、「シャドウズ・オブ・ジ・エンパイア 帝国の影」のスティーブ・ペリー。デルレイ社から今秋発売の予定です。

スポンサーリンク
デス・スター小説、今秋発売
この記事をお届けした
スター・ウォーズ ウェブログの最新記事を、
いいねしてチェックしよう!
関連記事
スポンサーリンク