ディズニー・クルーズライン新船舶ディズニー・ウィッシュ号に大人向けバー「スター・ウォーズ:ハイパースペース・ラウンジ」が展開!

 ディズニーの世界を船上で体験出来る豪華客船クルーズ、ディズニー・クルーズラインの5隻目の新船舶となるディズニー・ウィッシュ号にて、『スター・ウォーズ』をテーマとしたバー「スター・ウォーズ:ハイパースペース・ラウンジ」が展開されます。

 「スター・ウォーズ:ハイパースペース・ラウンジ」は、ディズニー・クルーズラインでは初となる『スター・ウォーズ』をテーマにした大人のためのスペース!

 そう、子どもも含めた幅広い年代層に支持される『スター・ウォーズ』がテーマにも関わらず、大人だけが利用できる、大人向けの施設なのです!

スポンサーリンク

銀河の様々な景色を眺めながら、至福の一杯

 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』に登場するドライデン・ヴォスのファースト・ライトにインスパイアされた、豪華で洗練されたインテリアデザインとメタリックなディテールに包まれたラウンジでは、『スター・ウォーズ』からインスピレーションを得たドリンクを飲みながら、バーチャルな窓から銀河の景色を眺めることが出来ます。

 パノラマビューポートで見える景色は、共和国、帝国、ファースト・オーダーの各時代をまたぎ、ハイパースペース・ジャンプでタトゥイーン(「マンダロリアン」の時代)、コルサント、ムスタファー(『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』の時代)、バトゥー、エンドアといった様々な惑星へと移動。

 静かな景色から、レジスタンスとファースト・オーダーの小競り合いといったアクション満載の展開まで様々用意されており、映画に登場する宇宙船も登場。これらの映像はILMが制作しており、ちょっとしたストーリー性のあるもので、イースターエッグなども仕掛けられているとのこと。

 ドリンクは、ビールからブルー・ミルクまですべての飲み物がイチから作られており、「スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ」で提供されているものと異なる、「スター・ウォーズ:ハイパースペース・ラウンジ」だけの飲み物となります。

 ディズニー・ウィッシュ号は2022年6月9日(木)に、ポートカナベラル発、ナッソー、キャスタウェイ・ケイ(ディズニーが所有するプライベート・アイランド)を寄港地とする5泊6日にて初航海となります。

 これまでにディズニー・クルーズラインに乗船したキャスタウェイ・クラブメンバーと一部ゲストの先行予約は始まっており、2021年5月27日(木)から初乗船のゲストも予約受付が開始されます。

ディズニー・クルーズラインの『スター・ウォーズ』エンタテインメント

 ディズニー・ウィッシュ号以外のディズニー・クルーズラインの他の船舶でも『スター・ウォーズ』をテーマとしたエンタテインメントが用意されています。

 ディズニー・ファンタジー号では、C-3PO、R2-D2、ダース・ベイダー、チューバッカといったキャラクターたちと写真撮影を楽しめたり、『スター・ウォーズ』の楽曲に合わせて海上に上がる花火などを開催。

 ディズニー・ドリーム号では、3~12歳の子供向けのディズニー・オーシャニア・クラブにてジェダイ・トレーニングや、宇宙船をデザインしたりミレニアム・ファルコンのコクピットに乗り込むことが出来る「スター・ウォーズ:ミレニアム・ファルコン」が用意されています。



スポンサーリンク
ディズニー・クルーズライン新船舶ディズニー・ウィッシュ号に大人向けバー「スター・ウォーズ:ハイパースペース・ラウンジ」が展開!
この記事をお届けした
スター・ウォーズ ウェブログの最新記事を、
いいねしてチェックしよう!
関連記事