『最後のジェダイ』テレビ地上波初放送!日本テレビ「金曜ロードSHOW!」で『フォースの覚醒』と2週連続『スター・ウォーズ』放送

スター・ウォーズ/最後のジェダイ  (吹替版)

 日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」にて、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』と『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』が2週連続で放送されることが発表!

 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』は、これが地上波初放送となります。

 『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』の公開に合わせて、シークエル・トリロジーの『フォースの覚醒』と『最後のジェダイ』を見た上で、その完結編を見られるチャンス!

 いずれの作品も、本編ノーカットで放送されます。

スポンサーリンク

「金曜ロードSHOW!」2週連続『スター・ウォーズ』放送スケジュール

 今回の「金曜ロードSHOW!」での放送は、エピソードナンバーで言うと「エピソード7」、「8」となり、続けて鑑賞すると「エピソード9」である『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』に直結する順番で放映されます。

12月13日(金)『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』

スター・ウォーズ/フォースの覚醒 (吹替版)

 12月13日(金)よる9時からは、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』が放送。2017年の「金曜ロードSHOW!」に続いて、2度目の地上波放送となります。

 映画シリーズは完結したとされていた『スター・ウォーズ』の新たな三部作の第一章が「エピソード7」にあたる『フォースの覚醒』。ルーカスフィルムがウォルト・ディズニー・カンパニーの傘下になってから初の作品となり、名実ともに『スター・ウォーズ』の新時代の幕開けを告げる映画となりました。

 『エピソード6/ジェダイの帰還』から30年後を舞台に、レイ、フィン、ポー・ダメロンにBB−8、カイロ・レンといった新たなキャラクターと、ハン・ソロ、レイア・オーガナ、チューバッカ、C−3PO、R2−D2などのおなじみのキャラクターが出会い、新しくストーリーが動き出すので『スカイウォーカーの夜明け』に関心があるものの、これまで『スター・ウォーズ』を見たことがない方はこの作品から『最後のジェダイ』まで見ていけば追いつけます!

12月20日(金)『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』

スター・ウォーズ/最後のジェダイ  (吹替版)

 12月20日(金)よる7時56分からは、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』が地上波初放送されます!『フォースの覚醒』もそうですが、ノーカットなので初めて見る方も安心!
 
 すでにブルーレイをお持ちの方も多いかと思いますが、気軽に視聴出来る地上波テレビは同時刻に全国規模の視聴者と鑑賞出来る一体感が大きな醍醐味で、SNSが掛け合わされることで、まるで日本中の観客と観ているかのような感覚となるのはテレビならではの面白さ。

 すでに何度も『最後のジェダイ』を見た方も、『スカイウォーカーの夜明け』の前に改めて見ることでストーリーの予想をふくらませることが出来るでしょう。

 放送時間は、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の152分の上映時間(シリーズ最長の座は155分の上映時間となる『スカイウォーカーの夜明け』に開け渡してしまいましたが)をノーカットで放送するということもあってか、通常よりも1時間早いよる7時56分からとなるので要注意です。

地上波放送で、『スカイウォーカーの夜明け』の盛り上がりに弾みをつけるか

 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の興行収入は115億円、『最後のジェダイ』の興行収入は75億円。

 前作の鑑賞を前提としてしまうシリーズ映画はどうしても、続編を重ねるごとに興行収入が下がってしまうものですし、特に『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』は9作のシリーズの最終作ということで、シリーズ未見の方にとっては大きなハードルとなるでしょう。

 そのため、新シリーズの『フォースの覚醒』と『最後のジェダイ』を幅広く見てもらうことで、劇場での『スカイウォーカーの夜明け』の動員につなげることがこれまで以上に重要なことになってくると思います。

 さらに、未見の方々だけではなくコアファンにも大いに盛り上がってもらうことで、SNS上での波及効果も期待出来ることでしょう。

 (ただし、SNSでの盛り上がり=視聴率となるわけではないのが難しいところで、今年地上波初放送された『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』は、Twitterでのファンの投稿はトレンドにも入り、盛り上がったという肌感覚がありますが、その視聴率はなんと6.9%でした。Twitter上で盛り上がっているように見えても、ヘビーユーザーが多くの投稿を行っていることでそう見えただけであり、実際の人数はよりコアであるということがあります)

 また、『最後のジェダイ』は劇場公開時に賛否が割れた作品でもありますが、地上波初放送でより多くの人が鑑賞することで、どのような感想が出てくるのかという点も興味深く思っています。

 『スカイウォーカーの夜明け』とともに、テレビでの『スター・ウォーズ』祭りも楽しみなところです!

 さらに、放送する日本テレビは東京・汐留の日本テレビ2階の日テレホールで2015年に「スター・ウォーズの世界~フォース・フォー・ジャパン~」、2016年に「もうひとつのスター・ウォーズ展」、2017年に「衝撃のスター・ウォーズ展」と、入場無料の展示イベントを昨年以外は開催しているので、こうしたイベントにも期待したいですね。