『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』ディズニーデラックスで4月8日よりレンタル配信!

Star_Wars_The_Rise_of_SkywalkerGlobal_EST_and_VODIn-Home_MaterialsSonyJapanese1280_x_720JapanTexted

©2020 & TM Lucasfilm Ltd.

 ディズニー公式動画配信サービス「ディズニーデラックス」にて、『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』のレンタル配信が期間限定で4月8日(水)より開始されます。

 これは、2019年3月26日(火)から提供開始された「ディズニーデラックス」の配信1周年を記念したもの。先日3月5日(木)に日本での上映を終了し、国内興行収入72億円を突破したスカイウォーカー・サーガの完結編が、早くも家庭で鑑賞出来るように!

スポンサーリンク

『スカイウォーカーの夜明け』レンタルは動画配信のみ!

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け

©2020 & TM Lucasfilm Ltd.

 『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』は、DVD・ブルーレイといった物理的なメディアでのレンタルは現状未定で、レンタルは動画配信のみとなっています。

 「ディズニーデラックス」での『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』のレンタル配信期間は、4月8日(水)10:00~5月14日(木)23:59まで。視聴は購入から30日間の好きなタイミングにて、最初に再生を開始してから48時間の期限となります。

 レンタル購入が可能なのは、「ディズニーデラックス」加入者のみとなるので、ディズニーデラックスの会員ではない方は、まず入会をする必要があります。

 「ディズニーデラックス」会員の場合は、配信期間中に「ディズニーシアター」公式サイトにアクセスしてログインし、『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』作品ページからレンタル購入することが必要で、アプリやテレビからは手続きが出来ません。

 また、レンタル購入作品は同時に視聴出来る端末台数は2台まで。音声、字幕ともに日本語/英語が用意されています。

 「ディズニーデラックス」でのレンタル配信の価格は、390円(税込)。レンタル購入時の決済はd払いとなります。そのため、dポイントを使って視聴することも可能です。

『スター・ウォーズ』タイムラインのあらゆる作品が視聴出来るディズニーデラックス

SW_Timeline_Japanese_L

 「ディズニーデラックス」では、『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』のレンタル配信だけではなく、あらゆる『スター・ウォーズ』映像作品が見放題!

 このタイムラインにあるすべての作品が鑑賞出来る国内の動画配信サービスは、「ディズニーデラックス」だけ。近作から『スター・ウォーズ』を好きになった方も、実は見逃している作品があるファンも、ひとつの動画配信サービスでまとめてこれらの作品を楽しめます。

 1977年に公開された伝説のはじまりである『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』をはじめとした実写映画8作品はもちろん、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』、『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』のアンソロジーシリーズ2作品といった実写映画作品、実写ドラマシリーズ「マンダロリアン」、CGアニメーションシリーズ「スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ」、「スター・ウォーズ 反乱者たち」、「スター・ウォーズ レジスタンス」、BB-8のミニアニメ集「STAR WARS:BB-8 ミニクリップ」、「スター・ウォーズ/フォース・オブ・デスティニー」、「レゴ スター・ウォーズ」シリーズ、そして「夢の帝国 スター・ウォーズ・トリロジーの歴史」、「スター・ウォーズ〜伝説は語り継がれる」といったドキュメンタリーまで、様々な『スター・ウォーズ』映像作品が配信中!

 また、アプリ「STAR WARS DX(スター・ウォーズDX)」では、『スター・ウォーズ』をより深く知ることが出来るオリジナル動画や記事も見られるので、作品の表も裏も知ることが出来るのも「ディズニーデラックス」ならでは。

IMALUさんがスペシャルゲスト!ディズニーデラックス公式アプリ「STAR WARS DX」クイズスペシャル動画に出演しました
ディズニー公式動画配信サービス「ディズニーデラックス」のアプリ「スター・ウォーズDX」で配信のクイズスペシャル動画に出演させて頂きました。スペシャルゲストはIMALUさん!

コメント

  1. Fanboy2005 より:

    ホームメディア関連の日程が発表されて、スカイウォーカーの夜明けの劇場公開の終了を実感しながら、映画館で大好きなスター・ウォーズはもう観れないんだな…と少し寂しい気持ちに包まれております。(スピンオフは別ですが…笑)

    小学生の頃にシスの復讐を観てスター・ウォーズを好きになり、セレブレーション・ジャパンやファンボーイズの署名活動、劇場公開など、小学生だった当時からこちらのブログを読ませて頂いていたおかげで、色々な形のスター・ウォーズと触れ合うことができました。summer2005さんのお名前と同様に、私にとって2005年の夏は今でも本当に特別です。

    賛否はあれど、世の中にスター・ウォーズをもう一度送り出してくれた新3部作の製作陣には感謝の想いを抱きつつ、映画館で観るだけじゃない、銀河系くらい広がるスター・ウォーズの魅力を教えてくれたsummer2005さんにも同じくらい敬意を持ち、感謝しております。
    映画を作るのはスタッフやキャストだけではなく、ファンや観客も居るんだな、と改めてこのタイミングで実感いたしました。

    まだまだスター・ウォーズは続いていくと思いますが、サーガ完結までスター・ウォーズのファンを導いてくださり、本当にありがとうございました。かれこれ十数年スター・ウォーズへの想いがあるのも、summer2005さんのおかげです。

    これからも記事を読んで勉強させて頂きながら、応援しております。
    突然の長文で失礼いたしました。

    PS:Fantasy Flight Games 社 のTCG、スター・ウォーズ ディスティニーはご存知でしょうか?スター・ウォーズ関連のTCGがお好きだと記事からお見受けしているのですが…私もたまに友人とプレイしている程度なのですが、イラストもかっこよくゲームも良く出来ているのでオススメです。(英語しか無く通販でしか売ってないので日本のプレイ人口は限りなく少なそうですが…。)

    • summer2005 より:

      >Fanboy2005さん
      熱いコメントを頂き、そして2005年の夏から長年に渡り
      「スター・ウォーズ ウェブログ」をご覧頂きまして、本当にありがとうございます!

      小学生の頃からご覧頂き、そのようにおっしゃって頂けるとは…
      本当に視界が潤みました…来月4月で開設から15年になるのですが、
      おかげ様で長い間やってきて良かったと思えます。

      『スター・ウォーズ』は、作品そのものはもちろん、
      ファンの盛り上がりや、『スター・ウォーズ』から受けたインスピレーションから
      さらに独自のものを作り上げていく世界も大きな魅力のひとつですし、
      ファンと作品との距離が近いことも特徴です。

      Fanboy2005さんにとって、このサイトが『スター・ウォーズ』を楽しむ上で
      役割を果たせたのだとしたら、こんなにうれしいことはありません!

      スカイウォーカー・サーガは完結しましたが、「マンダロリアン」のように
      『スター・ウォーズ』はこれからも続いていきます。
      これまでのシリーズとは形が違うかも知れませんが、
      また映画館にも帰還する時も来ると思いますので、
      これからもぜひ、ご一緒に『スター・ウォーズ』を楽しめればと思います。

      コメントを頂き、本当に励みになりました。これからもよろしくお願いします!

      Fantasy Flight Gamesの「デスティニー」は、まだ未体験なのですが
      (お察しの通り、『スター・ウォーズ』カードゲームは大好きなのですが
      サイト更新もあり、なかなか遊べておらず…)以前より『スター・ウォーズ』カードゲームを遊んでいる友人はプレイしています!
      もしプレイヤーをお探しであれば、お力になれるかも知れませんので
      お気軽にお声がけください!