デアゴスティーニ

「マンダロリアン」第7話、2月7日配信開始!シーズン1もラスト2話、いよいよクライマックスへ

マンダロリアン スター・ウォーズ

© 2019 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

 実写ドラマシリーズ「マンダロリアン」第7話が、明日2月7日(金)よりディズニー公式動画配信サービス「ディズニーデラックス」にて国内独占配信が開始されます。

マンダロリアン デボラ・チョウマンダロリアン デボラ・チョウ

 様々なエピソード監督による、バラエティ豊かな回が楽しめるのも魅力のひとつである「マンダロリアン」。

 その第7話のエピソード監督は、第3話の監督を務め、動画ストリーミングサービス「ディズニー+(プラス)」で配信されるオビ=ワン・ケノービを主人公とした実写ドラマシリーズの監督も予定されているデボラ・チョウ。

 第7話は、海外メディアから以下のような賛辞が寄せられました。

「何があっても「マンダロリアン」は私の期待に応えてくれる」(Polygon)
「これまでのエピソードを計算し尽くして結合させたベストエピソードだ」(JoBlo’s Movie Emporium)
「懐かしい面々も集結させシリーズ最後の直線コースに入った。」(New York Magazine/Vulture)
「フィナーレに向けてアクション満載のエピソード。」(TV LINE)
「これまでのエピソードがそれぞれ意味を持ち、大きな物語のうねりとなったお気に入りのエピソードだ」(Forbes)
「更なるテンションとアクションと共に仲間たちが戻ってきた。エンディングも素晴らしく、シーズンの最終話はきっと凄いことになるだろう。」(The Playlist)
「デボラ・チョウはスター・ウォーズの物語を語る監督のマスターである事を再び証明した」(Slashfilm)
「見事。来週何が起こるか考えると気が狂いそうだ」(IndieWire)
「シンプルにしかし注意深く物語を広げたスリリングでエンターテイメントなエピソードだ」(Rolling Stone)

スポンサーリンク

「マンダロリアン」第6話あらすじ

 すでに配信中の最新エピソードである、「マンダロリアン」第6話のあらすじを振り返ってみましょう。

 昔の仕事仲間ランの依頼で、マンダロリアンは商売敵に捕まったというランの仲間の救出に向かう。

 しかしランが集めたチームと共にマンダロリアンが向かった先はなんと、新共和国軍の監獄船!チームの一人であるドロイドのゼロとザ・チャイルドを残してマンダロリアンとチームメンバーは監獄船に侵入することに。

 船内のドロイドたちや兵士との戦いの末、囚われていたランの仲間を救出出来たが、逆にマンダロリアンが監房に閉じ込められてしまう。

 機転を利かせて何とか監房を脱出したマンダロリアンだったが、今度はザ・チャイルドの価値に気付いたチームメンバーたちから追われ…。

 また、この「マンダロリアン」第6話には、「マンダロリアン」のエピソード監督を務めるデイブ・フィローニ監督、リック・ファミュイワ監督、デボラ・チョウ監督の3人がカメオ出演しています!

映画とテレビで新作『スター・ウォーズ』が見られるという、幸福感

 いよいよ残すところ、あと2話となった「マンダロリアン」シーズン1。

 連続ドラマだからこそ出来る『スター・ウォーズ』であると感じられるこの「マンダロリアン」を、『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』公開時期に見られるのは、ファンにとって素晴らしいタイミングだと思います。

 映画館で『スカイウォーカーの夜明け』を見たその日のうちに、家で「マンダロリアン」を見ると、映画とドラマの新作『スター・ウォーズ』を同時に見られるという幸福感が感じられます…

 「ディズニーデラックス」では、日付が変わるとともに毎回新作エピソードの配信が開始されているので、最速鑑賞をするのもライブ感があって良いでしょう!

© 2019 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

スポンサーリンク
「マンダロリアン」第7話、2月7日配信開始!シーズン1もラスト2話、いよいよクライマックスへ
この記事をお届けした
スター・ウォーズ ウェブログの最新記事を、
いいねしてチェックしよう!
関連記事