『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』ポスター発表!新キャラクターのジェット・トルーパーも初公開

 アメリカ・カリフォルニア州で現地時間8月23日(金)から開催されるディズニーファンイベント「D23 Expo 2019」にて、『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』のティーザーポスターが公開!

 また、新しいフッテージが会場のみ公開されたほか、新キャラクターのファースト・オーダー ジェット・トルーパーの姿も明かされました。

スポンサーリンク

『スカイウォーカーの夜明け』ポスターで不気味に浮かぶパルパティーン!

 『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』のティーザーポスターは、廃棄物のような構造物の上でライトセーバーを構えて向かい合うレイとカイロ・レンのシルエットの頭上に、ローブを被り不気味な笑みを浮かべるパルパティーンをデザイン!

 「スター・ウォーズ セレブレーション シカゴ 2019」で公開された、『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』予告編ではパルパティーンの笑い声が聞こえて騒然となりましたが、ポスターにまでその姿を現すとは…

「スター・ウォーズ エピソード9」サブタイトルは「THE RISE OF SKYWALKER」!予告編で熱狂のセレブレーション現地レポート
「スター・ウォーズ エピソード9」の予告編と、サブタイトルが「THE RISE OF SKYWALKER(ザ・ライズ・オブ・スカイウォーカー)」であることが発表!「セレブレーション」での発表の瞬間を現地レポート!

 パルパティーンのフォース・ライトニングのような電撃が、レイには青く、カイロ・レンには赤い稲妻となって浮かび上がっています。

 このポスタービジュアルのパルパティーン、目元のあたりが妙にハッキリとしていてCGアニメ感が…本編ではどのような姿を見せるのでしょうか。

 『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』は、これまでタイトルロゴのみのポスターが発表されただけだったので、アートがデザインされたポスターはこれが初めて。

『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』B5チラシ、映画館で配布中!
『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』のB5チラシが映画館で配布されています!チラシの表面・裏面をご紹介。

 トークパネルの参加者には、この『スカイウォーカーの夜明け』ティーザーポスターがプレゼントされたそうです!

会場限定公開の『スカイウォーカーの夜明け』新フッテージで衝撃シーン⁈

 さらに、「D23 Expo 2019」の会場だけで新たなフッテージも公開となりました!

 この新たなフッテージは、現地時間8月26日(月)にインターネット上でも公開されるとのことです。

 少し待てばその映像を見ることが出来ますが、StarWars.comではレイがダース・モールのような赤い刃のダブルブレード・ライトセーバーを持つカットのことに触れられています…!

 これは一体、どういうこと…?となる衝撃的なカットですが、公開されたらその目で確かめてみましょう。

 ただ『最後のジェダイ』のTVCMでも、レイがカイロ・レンのライトセーバーを持つカットが収められていましたが、本編を見るとスノークに立ち向かうため、レイがとっさにカイロ・レンのライトセーバーを手にした1カットだったということがあったので、こうして話題を起こさせる狙いで抜き出したものかも知れません。『スター・ウォーズ』の予告編を見るには、冷静な視点も必要です。

 いずれにしても、その真相は12月20日(金)にわかります!

新キャラクターのゾーリ・ブリスは、ポーの古い友人

 また、『スカイウォーカーの夜明け』の新キャラクターであるゾーリ・ブリス役のケリー・ラッセルは、彼女が演じるゾーリ・ブリスがポー・ダメロンの昔からの友人であるということを明かしました。

 ゾーリ・ブリスとポー・ダメロンが以前からの知り合いであるということが、本編で何らかの意味を持ってくるのか、またこの過去が今後スピンオフで語られるのか、気になるところです。

新トルーパー、ファースト・オーダー ジェット・トルーパー公開

 合わせて「D23 Expo 2019」の会場では、『スカイウォーカーの夜明け』で初登場するファースト・オーダー ジェット・トルーパーの撮影に使用されたアーマーが初公開されました!

 ファースト・オーダー ジェット・トルーパーは、その名の通りロケットパックがアーマーに組み込まれており、共和国軍や帝国軍のジャンプトルーパーのように飛行して活躍することが期待されます。

 ファースト・オーダー ジェット・トルーパーのデザインは、ラルフ・マクウォーリーのコンセプトアートと、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』に登場したデス・トルーパーを取り入れたものとのこと。

 確かに、アーマーの一部はデス・トルーパーの進化系を感じさせるものですし、胸部に書かれているマークは『帝国の逆襲』でラルフ・マクウォーリーが描いたコンセプトアートのスノートルーパーのヘルメットに描かれているものに近いです。

ラルフ・マクウォーリー コンセプトアート

 ファースト・オーダー スノートルーパーも、同様にラルフ・マクウォーリーのコンセプトアートからの引用があります。

 この「D23 Expo 2019」のルーカスフィルムパビリオンでは、ファースト・オーダー ジェット・トルーパーのほか、先日のサンディエゴ・コミコンにて公開された『スカイウォーカーの夜明け』の新キャラクターであるシス・トルーパーとともに、『スター・ウォーズ』シリーズに登場した歴代の8体のトルーパーの撮影使用コスチュームが展示されています。