スター・ウォーズ/ロボットチキン 吹替版映像クリップ先行配信

ロボットチキン/スター・ウォーズ ブルーレイBOX [Blu-ray]

 マイナビニュースより。

 「スター・ウォーズ/ロボットチキン」の吹替版の映像クリップが先行配信されています。

 その内容は、第2デス・スターの謁見の間でルークと皇帝が、お互いの母ちゃんの悪口を言い合い、やがて『8マイル』ばりに母ちゃんをディスるラップ対決へと発展するという、非常にくだらないもの!これは、ビール片手に見るには楽しい作品になりそうですね・・・

スポンサーリンク

吹替版は『スター・ウォーズ』本編に
忠実なキャスティング

 ルーク役は『エピソード2』、『3』や「クローン・ウォーズ」のアナキンでもおなじみの浪川大輔。ルーク役は初かと思いますが、違和感なく演じています。本作ではルークとアナキンの親子2役。

 また、皇帝役は新三部作でC-3POを演じた岩崎ひろしで、こちらも「スター・ウォーズ/ロボットチキン」ではC-3POと二役。ダース・ベイダーはもちろん大平透と、現在の『スター・ウォーズ』本編に忠実なキャスティング。

 また、ケーブルテレビ・CS放送のバラエティ番組専門チャンネルMONDO TVでの「スター・ウォーズ/ロボットチキン」日本語吹替版の放送スケジュールが決定。

 「エピソード1」が11月4日(日)22:00~22:30、「エピソード2」は11月11日(日)22:00~22:30、そして「エピソード3」が11月18日(日)22:00~23:00となっており、各エピソード6日間放送する模様です。

 オリジナル音声はもちろん楽しみたいですが、日本語吹替版もかなり笑えそうな仕上がりの予感!

スポンサーリンク
スター・ウォーズ/ロボットチキン 吹替版映像クリップ先行配信
この記事をお届けした
スター・ウォーズ ウェブログの最新記事を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

関連記事