聴いたぞ!スター・ウォーズ in コンサート

スター・ウォーズ in コンサート

 「スター・ウォーズ in コンサート」東京公演3日目の8月11日(土)16:30の回を観賞してきた!会場は東京国際フォーラム ホールA。

スポンサーリンク

プレミアムピクチャーチケット

スター・ウォーズ in コンサート

 この回のプレミアムピクチャーチケットは、ダース・ベイダーをデザインしたもの。絵柄がポイントのチケットのため、入場時には半券を切り取らず穴開けパンチで対応するうれしい配慮がありました。

公演中のライトセーバーの使用は禁止!

スター・ウォーズ in コンサート

 撮影や録音はもちろんですが、公演中のライトセーバーの使用は禁止!場内アナウンスでも告知していました。

 当然、ロビーでライトセーバーを使用することはOKですが、映画関連イベントと比べると持参された方はあまり見当たらず、また『スター・ウォーズ』にちなんだ服装の方も少ないように見受けられました。ただ、ロビー内はかなりの混雑!

ジョン・ウィリアムズ80歳の
お祝いメッセージが贈れる!

スター・ウォーズ in コンサート

 会場内では80歳(!)となるジョン・ウィリアムズへのお祝いメッセージを贈ることが出来る機会が用意されていました。

スター・ウォーズ in コンサート

 ジョン・ウィリアムズへのお祝いメッセージの幕には、誕生日のお祝いや素晴らしい音楽を創り出したことへの感謝のメッセージを、来場者が用意されたペンで思い思いに書き込んでいました。

スター・ウォーズ in コンサート

 東京公演3日目の時点で、既に1枚目の幕が来場者からのメッセージでびっしりと埋まり吊り下げられていました。この日本のファンからのメッセージは、8月18日(土)にアメリカのタングルウッド音楽祭にて行う「ジョン・ウィリアムズ 80歳記念コンサート」に届けられる予定。

「スター・ウォーズ in コンサート」
オリジナルグッズショップ

スター・ウォーズ in コンサート

 「スター・ウォーズ in コンサート」オリジナルグッズショップは、ここでしか買えないグッズを揃えているとあって、開場前、開場後ともに大盛況!左から公演プログラム販売のみの列、缶バッジガチャガチャの列、そしてその他のグッズの列と分けられていました。

スター・ウォーズ in コンサート

 東京公演3日目16:30の時点で、マフラータオルとライトセーバーLEDライトが売切れに・・・マフラータオルは予約販売受付という対応でしたが、ライトセーバーLEDライトは特に措置がなく、手に入れることが出来ず残念。

 後ろの公演日程が不利になるような販売方法は、不公平感がありますねぇ・・・在庫の問題があるのはわかりますが、せめて通販などの措置があっても良いのではないかと思います。

スター・ウォーズ in コンサート

 缶バッジのガチャガチャは全15種。ガチャガチャの側にいるスタッフの方が両替してくれます。1回300円はなかなかの値段ですが、行列で賑わっていました!

 3000円のパンフレットは、コンサートのパンフレットの価格としてはこんなものかと思いますが、海外公演で行われた展示品の紹介などがそのまま記載されているなど、一部内容が日本での公演の仕様になっていない点が残念。

ロビーに『スター・ウォーズ』キャラクターが集合!

スター・ウォーズ in コンサート

 開場前のロビーでは『スター・ウォーズ』キャラクターが集合!来場者との写真撮影で大人気でした!この時は帝国軍キャラクターが多かったですね。

場内に『スター・ウォーズ』の効果音が鳴り響く

スター・ウォーズ in コンサート

 座席は1階10列目。スクリーンの字幕がパーカッション類によって若干見えない時がありました。開演前と休憩中には、場内に『スター・ウォーズ』の様々な効果音が鳴り響く!

 異世界感のある演出でしたが、かなりの大きさで響く効果音の中で演奏の東京フィルハーモニー交響楽団がチューニングしており、こんな環境でも音程を合わせられるのかと妙に感心・・・

『スター・ウォーズ』の名シーンと
オーケストラの生演奏を堪能

 そして、まさかのTHXの効果音とともに開演!

 やっぱりこれがなければ始まらない20世紀フォックス・ファンファーレと、「A long time ago in a galaxy far, far away . . . .」の後の『スター・ウォーズ』のテーマで会場が盛り上がる、華々しい幕開け!『スター・ウォーズ』サーガの名シーンと、オーケストラの演奏の様子がLEDスクリーンに映し出されます。

 グロッケンがここでこういう動きをしていたのか!といった巨大LEDスクリーンならではの各パートのクローズアップもあり、生演奏の醍醐味を楽しめます。

セットリスト

 この日のセットリストは、記憶の限りでは以下でした。

20世紀フォックス・ファンファーレ
メイン・タイトル
運命の闘い
アナキンのテーマ
オーウェンの農場(ジャワのテーマ)
フラッグ・パレード
アクロス・ザ・スターズ (「クローンの攻撃」愛のテーマ)
英雄たちの戦い
帝国のマーチ(ダース・ベイダーのテーマ)
INTERMISSION
(休憩明け、いくつかの有名なフレーズをメドレーで演奏)
アステロイド・フィールド
レイア姫のテーマ
ジェダイの騎士の物語
酒場のバンド
ヨーダのテーマ
TIEファイターの攻撃
ルークとレイア
森林での戦い
フォースの輝き
王座の間/エンド・タイトル
アンコール
酒場のバンド
帝国のマーチ(ダース・ベイダーのテーマ)

 基本的には『エピソード1』から時系列を追って、編集された本編映像とともに楽曲を演奏。

 『シスの復讐』サウンドトラックに収録されていたDVD「スター・ウォーズ:ミュージカル・ジャーニー」に近い印象です。

アンソニー・ダニエルズのライブナレーション

 曲間では、「スター・ウォーズ in コンサート」の目玉のひとつであるC-3PO役のアンソニー・ダニエルズによるライブナレーションがあり、楽曲とともに『スター・ウォーズ』のストーリーを語っていきます。

 情感を込めた語りやセリフ回しは、舞台経験の豊富さを感じました。どうやってあの長セリフを覚えるのか!途中、C-3POの演技も披露し会場を沸かせました!中に仕込んだ金色のベストもユーモアたっぷり!

各種スクリーンにより、情報量が多い演奏会

 会場正面、オーケストラの後ろに巨大LEDスクリーンがある他、上手・下手側に1台ずつスクリーンと同期しているモニターがあり、さらにその上部のカーテンに、オーケストラの奏者が映し出される演出もありました。そのため、舞台上も含めて情報量が結構多く感じられる演奏会です。

 そのカーテンでクローズアップされる奏者を見ていると、『スター・ウォーズ』の楽曲はオーボエのソロパートが多いなぁと改めて実感。

映像とオーケストラのシンクロが絶妙

 映像とオーケストラのシンクロは、この企画を知った時からすごいと思っていましたが、実際に見てみるとやはりすごかった!シンバルに合わせて映像がカッティングするなど、よくタイミングが合うなぁと感心させられ、指揮者の力量を感じます。

 オーケストラの演奏そのものも生ならではの感動がいっぱいです!当然ながらコーラス隊も用意している他、「酒場のバンド」では楽曲の特性上、オケには本来いないサックスも参入。

 ただ、聴いていた場所が前方だったためか、生音とマイクで拾った音が混ざり合ったことが原因かと思うのですが音のバランスがイメージと違う時がありました。

 また「運命の闘い」と「TIEファイターの攻撃」などのスピード感のある楽曲は、ちょっともっさりした演奏のように感じる箇所も。

フィナーレは、
『スター・ウォーズ』サーガが凝縮された感動体験!

 映像と生演奏、そしてアンソニー・ダニエルズのライブナレーションによって、コンサート終盤では、映画本編に匹敵、またはそれ以上の感動が!

 「フォースの輝き」の楽曲では、アナキンの夢と純真さあふれる少年時代から、恋を知り、数々の活躍に輝いた青春、そして生涯を大きく変えてしまった暗い罪を経て、愛する人との間に生まれた息子によって救われるまでの、時間を超えて凝縮された1人の男の人生が駆け巡り、思わず涙。この演出は泣くでしょう!

 さらに「王座の間/エンド・タイトル」では、『スター・ウォーズ』サーガの各キャラクターの笑顔、活躍シーンが次々に浮かび上がり、諸悪の根源のパルパティーンでさえも愛おしい存在に感じるほど、この物語の登場人物が魅力的に登場。まさにサーガの総決算といった演出!

 この2曲を聴きながら、自分自身の『スター・ウォーズ』との思い出も相まって、「死ぬ時に見るという走馬灯というものは、きっとこんな感じなんだろうな」と感じ、涙があふれました・・・

 鳴りやまない拍手に応えてのアンコールは、「酒場のバンド」!この曲はサックスが大活躍です(この曲しか出番がないはず)!

 まだまだやまない拍手に応えた2度目のアンコールは「帝国のマーチ」!やっぱりこれでしょう!鳴り響く金管、勇壮なパーカッションの重厚なサウンドは、演奏会の最後に改めて生で聴けて良かった!と思わせてくれます。

「聴く」というより、「体験」するコンサート

 聴き終わった後に、また聴きたい!体験したい!とすぐに思える演奏イベントでした。単純に「聴く」というよりも、「体験」という方がふさわしい。ぜひ継続的に日本で「スター・ウォーズ in コンサート」を開催して欲しい!

コメント

  1. summer2005 より:

    投稿者:summer2005 2012/8/23 1:05
    >おたかさん
    いつもご覧頂きまして、ありがとうございます!
    twitterでもありがとうございます!

    いや~、あれは泣いてしまいますよね!
    『スター・ウォーズ』サーガが凝縮して、
    感動が一気にやってきた感じです(笑)

    ぜひ今後も開催して欲しいですよね!

    http://star.ap.teacup.com/summer2005/

    投稿者:おたか 2012/8/20 13:03
    はじめまして。以前からブログの方読ませていただいております~

    ツイッターの方でもリプ頂きましたが、ちょうど同じ回の公演でした!

    最後の「フォースの輝き」、「王座の間/エンド・タイトル」は映像と相まってわたしもつい感極まってしまいました。周りにも泣いておられる方がちらほらw

    本当にSWファンにとっては最高のイベントでしたね~。
    是非、また開催して欲しいですね!