『スター・ウォーズ』初稿が9月にコミック化!ハン・ソロは元々、トカゲエイリアンだった!

 darkhorse.comより。

 ジョージ・ルーカスが執筆した、『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』の初稿がダークホースコミックスよりコミック化されることが発表されました!

LucasFilm and Dark Horse Announce THE STAR WARS! :: Blog :: Dark Horse Comics

スポンサーリンク

ルーカスによる初期構想をコミック化

 『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』が公開された1977年から遡ること3年前の1974年に、ジョージ・ルーカスが『スター・ウォーズ』の初期構想を紙に書いた脚本の初稿は、完成した映画とは大きく異なるストーリーと設定でした。

 キャラクターもジェダイのアナキン・スターキラーに、ルーク・スカイウォーカーはジェダイの老将軍、そしてハン・ソロは6フィート(約184センチ)のトカゲのようなエイリアンであり、シスは悪の騎士達となるなど、完成された『スター・ウォーズ』の原型を感じさせつつも今のイメージとは違う、新鮮な感覚の『スター・ウォーズ』となっています!

 この『スター・ウォーズ』初稿のコミック化は、ルーカスブックの編集長であるJ・W・リンズラーと、「アベンジャーズ」を手掛けたアーティストであるマイク・メイヒューによるもの。

 J・W・リンズラーが、ルーカスフィルムのアーカイブから発見された『スター・ウォーズ』の初稿の翻案についてジョージ・ルーカスに話したところ、当時は拒否。数年後、ダークホースコミックスの助けにより制作したカラーのコミックのイメージをルーカスに見せ、コミック化が許諾されたとのことです。

 『スター・ウォーズ』初稿のコミックスは、9月から全8号のシリーズとしてリリースされる予定。

初期構想が具現化した、
もうひとつの『スター・ウォーズ』

 以前にもラルフ・マクウォーリーの初期のコンセプトアートがフィギュアなどに商品化されるなど、『スター・ウォーズ』の初期構想がそのまま具現化して発表されることはありましたが、ストーリーのコンテンツ化は初めて。

 ルーカスが当初考えていた『スター・ウォーズ』の原型がビジュアル化されることは、当初の案から残された面影を完成作と比較する楽しみや資料的な価値の他、初めて触れるストーリーで読む人に新鮮な体験を与えるでしょうね!

 まさに、これは「もうひとつの『スター・ウォーズ』」と言える作品!1度、読んでみたいものです!

スポンサーリンク
『スター・ウォーズ』初稿が9月にコミック化!ハン・ソロは元々、トカゲエイリアンだった!
この記事をお届けした
スター・ウォーズ ウェブログの最新記事を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

関連記事