『スター・ウォーズ』ヤマザキ ランチパック&ブラックシフォンを食べてみた。ダース・ベイダーのパッケージ!

スター・ウォーズ ヤマザキ ランチパック

 山崎製パンから、『スター・ウォーズ』のダース・ベイダーをパッケージにデザインしたランチパックと、ブラックシフォン チョコレートが発売中です。

 これまでも山崎製パンは、ディズニーキャラクターのパンを商品化しており、『スター・ウォーズ』もディズニーの取り扱いとなったため、そのつながりの中で今回の商品化に至ったのではないかと思います。ちなみに、山崎製パンは東京ディズニーリゾートのオフィシャルスポンサーでもあります。

 いずれの商品も山崎製パンのホームページにはほとんど情報がなく、店頭で探して買ってみましたのでレビューも含めてご紹介。

スポンサーリンク

ランチパック ジューシーメンチカツ

スター・ウォーズ ヤマザキ ランチパック

 まずは『スター・ウォーズ』デザインのランチパック ジューシーメンチカツから。ライトセーバーを構えたダース・ベイダーが、これまでのランチパックにはなかった異色のインパクトを放っています…

スター・ウォーズ ヤマザキ ランチパック

 ランチパックのキャラクターであるランチちゃんとパックくんも宇宙服を着ており、一応『スター・ウォーズ』と合わせたデザインに。

 これはこれでがんばっていますが、どうせなら宇宙服ではなくストームトルーパーのアーマーやジェダイのコスプレなど、『スター・ウォーズ』の世界観の中の衣装にまで振り切った方が面白かったですね…

スター・ウォーズ ヤマザキ ランチパック

 また、通常のランチパックとの違いはダース・ベイダーだけではなく、パッケージの中面の背景が宇宙の星々をデザインしたものになっており、他のランチパックが透明の背景の中、黒く目立つパッケージになっています。

ランチパック ジューシーメンチカツのお味は…

スター・ウォーズ ヤマザキ ランチパック

 さて、食べてみます。

 ジューシーメンチカツというだけあって、メンチカツをまるごとランチパックの中に包んでおり、味は黒こしょうのスパイシーさとマヨネーズの風味が効いたものになっています。メンチカツはそこまで肉厚ではないですが、2枚入り。

スーパーやデイリーヤマザキで発見

 ランチパック ジューシーメンチカツは、スーパーのパン売り場でよく見掛けます。大手コンビニは、自社のプライベートブランドのパンが売り場を占めていることもあってか、見つけることが出来ませんでした。

 ただデイリーヤマザキは山崎製パンが運営しており、ランチパックコーナーがあるので、こちらで購入することが出来ました。

ヤマザキ ブラックシフォン チョコレート

スター・ウォーズ ヤマザキ ブラックシフォン

 続いて、こちらが同じく山崎製パンから発売されているダース・ベイダーをパッケージにデザインしたブラックシフォン チョコレートです。ファミリーマートのチルドデザート売り場で発見。要冷蔵の商品なので、日持ちはしません(ランチパックも同様ですが)。

 こちらの商品は、山崎製パンのホームページに情報がありませんでした…

スター・ウォーズ ヤマザキ ブラックシフォン

 パッケージ全体の写真。ダース・ベイダーの顔が大きくデザインされています。『スター・ウォーズ 特別篇』のビデオパッケージの画像と同じ素材のように見えます。

ブラックシフォン チョコレートのお味は…

スター・ウォーズ ヤマザキ ブラックシフォン

 パッケージから出したブラックシフォン チョコレート。やわらかく黒いチョコレート生地です。

スター・ウォーズ ヤマザキ ブラックシフォン

 ブラックシフォンの中には、チョコレートクリームが入っています。冷たい食感とチョコクリームの甘さを味わえます。コンビニスイーツの中では、比較的低価格の部類に入るであろう税込110円なので、手ごろな価格でちょっとお腹が空いた時に良いでしょう。

ファミリーマートで発見

 こちらのダース・ベイダーパッケージのブラックシフォンは、前述の通りファミリーマートで購入。ファミリーマート以外で見かけないので、特定の流通店限定商品なのかも知れません。

ダース・ベイダーがパッケージに
デザインされているだけで売れるのか

 店舗で『スター・ウォーズ』商品を見かけるだけでも、もちろんうれしいのですが…これらの山崎製パンの『スター・ウォーズ』商品は、コラボの仕方がもったいないと感じます。

 基本的に、ただダース・ベイダーがパッケージに使用されているだけで、商品の味にも「黒い」というつながりしか活かされていません。

 また販促キャンペーンというわけでもないため、『スター・ウォーズ』ファンであっても繰り返し購入する動機を見出しにくく(『スター・ウォーズ』への愛着くらいか)、トライアルで購入してもらうだけに留まってしまうのではないかと思います。

 例えば、抽選で『スター・ウォーズ』グッズが当たるキャンペーンなどがあればリピート購入につながります。

 また商品化の見せ方も、ランチパックにダース・ベイダーの焼印が押してあったり、ダース・ベイダー型のシフォンになっていたりすれば、パブリシティやSNSでの拡散が見込める話題性をプラス出来たかと思います(山崎製パンの『モンスターズ・ユニバーシティ』商品は面白かったのに…)。

 せっかくの『スター・ウォーズ』なので、やるならば良い展開にして欲しいですし、実施した企業が成功することによって、今後も『スター・ウォーズ』のプロモーションを繰り返し展開出来るような、良いスパイラルを生み出して欲しいと思います。

 今回の記事は、フードブログのようになってしまいました…

スポンサーリンク
『スター・ウォーズ』ヤマザキ ランチパック&ブラックシフォンを食べてみた。ダース・ベイダーのパッケージ!
この記事をお届けした
スター・ウォーズ ウェブログの最新記事を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

関連記事

コメント

  1. ぶっち「 より:

    この6月にはビックリマンとのコラボもあるようですよ

  2. summer2005 より:

    >ぶっち「さん
    コメント頂き、ありがとうございます!
    『スター・ウォーズ』ビックリマンチョコ、やりますね!
    http://bikkuri-man.mediagalaxy.ne.jp/sw/index.html

    発売が近付いたら、ブログ記事にしようと思います!

  3. グリコ~ より:

    おひさしぶりです。
    グリコのスターウォーズキャンペーンの時に
    投稿していました。グリコ~です。
    おっしゃるとおり山崎パンの販売方法なダメですね~
    キャンペーンや抽選グッズなど、からめれば販売促進になりますのにね~
    大阪市内では、ランチパックは販売されているのですが、
    ブラックシフォンは、どのコンビニ、スーパーなどまわってもなく
    山崎パンにTELしたら、5月5日で製造中止とのこと
    パッケージも集めていますので、非常に残念です。

  4. summer2005 より:

    >グリコ~さん
    『スター・ウォーズ』の商品化というだけで、流通側のウケは良いので
    取り扱われればそれで良いのかも知れませんが、消費者にとっては
    せっかくなので、もう少し工夫が欲しいというところですかね…

    そしてブラックシフォンは、5月5日で製造中止なんですね!
    生ものなのですぐに食べてしまいましたし、パッケージも捨ててしまいました…
    販売期間が短く、店舗も少なかった気がするのでレアな商品だったかも知れませんね…