Disney+dアカウント以外<月間プラン>

「キャシアン・アンドー」新予告編&キービジュアル全世界解禁!9月21日から史上初の初回3話同時配信に変更

(C)2022 Lucasfilm Ltd.

 Disney+ (ディズニープラス)独占配信作品「キャシアン・アンドー」の最新予告編とキービジュアルが、全世界で解禁!

 また配信開始日は、以前より告知されていた8月31日(水)から初回2話配信ではなく、9月21日(水)から『スター・ウォーズ』オリジナルドラマシリーズ史上初の初回3話同時配信に変更となりました。

スポンサーリンク

「キャシアン・アンドー」にソウ・ゲレラも登場!

 『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』に登場したキャシアン・アンドーが主人公の実写ドラマシリーズ「キャシアン・アンドー」の舞台は、『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』の5年前、帝国軍が支配する暗黒の時代。解禁された最新予告編では、未だ明らかになっていなかった「キャシアン・アンドー」のストーリーの一端が明かされました。

 キャシアン・アンドーは軍人を装い、大義のために帝国に潜入。しかし、帝国軍に反旗を翻すべく立ち上がろうとする人々が…

 この「キャシアン・アンドー」の予告編では、「スター・ウォーズ クローン・ウォーズ」に登場後、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』にてフォレスト・ウィテカーが演じて実写化され、「スター・ウォーズ 反乱者たち」や「バッド・パッチ」といったアニメシリーズのほか、ゲーム「Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー」など、様々な媒体の作品でおなじみのソウ・ゲレラが登場!

 さらに『エピソード6/ジェダイの帰還』、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』、「反乱者たち」などに登場した反乱軍のリーダー、モン・モスマの姿も。「奴らを油断させれば真の狙いを隠せる」というセリフもあり、やがて反乱軍をまとめ上げることになるモン・モスマの知られざる戦いが描かれることになりそうです。

 『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』を手掛けたトニー・ギルロイが、「キャシアン・アンドー」でも再び脚本を担当。スリリングなスパイアクション映画である『ボーン・アイデンティティー』の脚本でも知られるトニー・ギルロイは、「キャシアン・アンドーは『ローグ・ワン』で銀河のために命を捧げました。彼は自分自身を犠牲にしたのです。そんな彼は一体どういう人物なのか?それを描いたのがこのシリーズです」と語っています。

 『スター・ウォーズ』史上初のスパイ・スリラーとなる「キャシアン・アンドー」は、9月21日(水)よりDisney+ (ディズニープラス)にて初回3話日米同時配信開始!

Disney+dアカウント以外<月間プラン>
Disney+ (ディズニープラス)
月間プラン登録はこちら

Disney+dアカウント以外の申込<年間プラン>
Disney+ (ディズニープラス)
年間プラン登録はこちら

関連記事
スポンサーリンク

フォローする