丸の内『スター・ウォーズ』クリスマスイベント「STAR WARS Marunouchi Bright Christmas 2019 -Precious for you-」詳細発表!スタンプラリーや限定カフェも

STAR WARS Marunouchi Bright Christmas 2019

 東京・丸の内エリアにて、11月7日(木)〜12月25日(水)まで開催される『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』とタイアップしたクリスマスプロモーション「STAR WARS Marunouchi Bright Christmas 2019 -Precious for you-」のイベント詳細が発表されました!

 三菱地所、三菱プロパティマネジメントの丸の内エリアにある丸ビル、新丸ビル、丸の内オアゾ、丸の内ブリックスクエアなどの商業施設を中心に行われれるこのイベントでは、『スター・ウォーズ』の世界観を表現したクリスマスオブジェが各所に登場!

 ほかにも、スタンプラリー、レゴブロックで『スター・ウォーズ』キャラクターを組み立てる参加型イベント、『スター・ウォーズ』の世界観やキャラクター達をモチーフにしたオリジナルメニューが味わえる期間限定のカフェなどなど、様々なイベントが用意されています!

 また、各施設の店舗では限定アイテムが販売されるほか、『スター・ウォーズ』グッズのPOPUP SHOPも登場。

スポンサーリンク

丸の内『スター・ウォーズ』クリスマスオブジェ

丸ビル

STAR WARS Marunouchi Bright Christmas 2019

 丸ビル1階・マルキューブでは、銀河の世界観を演出したクリスマスオブジェが登場します!ツリー型のオブジェで、まさにクリスマスらしい雰囲気です。

 昼と夜と時間によって様々な表情を見せるほか、ライトサイドとダークサイドの葛藤を光で表現するものに。

 観覧時間は6:00~24:00。

新丸ビル

STAR WARS Marunouchi Bright Christmas 2019

 新丸ビル3階 アトリウムでは、チューバッカ、C-3PO、R2-D2、BB-8といった『スター・ウォーズ』のキャラクター達がカラフルに彩られたオブジェが。

 ピンクを基調としたポップな色合いとなっており、写真映えもしそうです。

 観覧時間は、平日・土 11:00~21:00/日・祝 11:00~20:00。

丸の内オアゾ

STAR WARS Marunouchi Bright Christmas 2019

 丸の内オアゾ 〇〇広場(おおひろば)では、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』に登場のオク=トーをイメージした空間が登場します。

 シンボルツリーの下で光を感じられるということですが、オク=トーのツリー・ライブラリーのようなイメージでしょうか…

 そして、オク=トーのイメージということはポーグはいるのか?!

 観覧時間は6:00~24:00。

丸の内ブリックスクエア

STAR WARS Marunouchi Bright Christmas 2019

 丸の内ブリックスエア 一号館広場では、雪の結晶がモチーフとなっているオブジェが設置。台座には、『スター・ウォーズ』映画各作のタイトルロゴがデザインされています。

 雪の結晶の中には何かが見えるようですが…

 観覧時間は6:00~24:00。

国際ビル

STAR WARS Marunouchi Bright Christmas 2019

 国際ビル1階 エントランスには、サンタ姿のR2-D2のオブジェが出現します!周囲には様々なプレゼントがあり、クリスマスらしい装飾です。

 このクリスマスは、サンタR2に会ってみたい!

 観覧時間は、平日 8:00~23:00/土 8:00~22:00/日・祝 10:00~22:00。

二重橋スクエア

STAR WARS Marunouchi Bright Christmas 2019

 そして、二重橋スクエア 地下1階にはゲストの動きに合わせてキャラクターが動く体験型のコンテンツが。「キャラクターたちの愉快なかくれんぼ」とのことですが、『スター・ウォーズ』キャラクターたちはどのような動きを見せるのでしょうか…

 観覧時間は、平日・土 11:00~23:00/日・祝 11:00~22:00。

スタンプラリー「EPISODE JOURNEY」

 「EPISODE JOURNEY」は、丸の内から有楽町までを巡ってパスポートをモチーフにした台紙にスタンプを押していくスタンプラリー。その名の通り、これまでの『スター・ウォーズ』シリーズを巡っていくスタンプラリーとなるでしょう。

 場所は、丸ビル4階・5階、新丸ビル4階、丸の内オアゾ1階、丸の内ブリックスクエア1階、新東京ビル1階、二重橋スクエア地下1階、国際ビル1階となっています。

 さらに、スタンプ台の横に設置されたパネルのQRコードから、ディズニー公式エンターテイメントサービス「ディズニーデラックス」のアプリ「スター・ウォーズDX」を用いて限定壁紙がダウンロード出来ます。

Star Wars: Galaxy’s Edge Gallery

 丸ビル5階では、今年2019年にカリフォルニアとフロリダの2つのディズニーリゾートにオープンしたテーマエリア「スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ」をパネルやムービーなどで体感できるブースが登場!

 「ギャラクシーズ・エッジ」の雰囲気を、丸の内で少しでも味わいたい!

FAN’S GALLERY

 行幸地下ギャラリーでは、日本有数の『スター・ウォーズ』ファンが所有する貴重なグッズや、最新グッズまでを展示。コレクターの方々のアイテムはぜひ見たいところで、個人的に期待しています…

 場所の東京駅の丸の内 行幸地下ギャラリーは、5年前の2014年に行われた三菱地所グループとディズニーのクリスマスプロモーション「Disney TIMELESS STORY ~ここから始まる、終わらない物語。~」でパネルなどの展示が行われていたところ。広い通路の両側にガラス貼りのスペースがあります。

「Disney TIMELESS STORY」横浜、丸の内『スター・ウォーズ』イベントレポート
 三菱地所グループの商業施設とディズニーのクリスマスプロモーション「Disney TIMELESS STORY ~ここから始まる、終...

LEGO BUILDING!

 そして、11月23日(土・祝)、24日(日)に新東京ビルでは、レゴブロックでダース・ベイダーとR2-D2の大型モデルをみんなで組み立てるという参加型のイベントも開催。

 完成した作品は12月25日(水)まで新東京ビルに設置されるので、参加したら「自分も作った!」と誇らしくなるでしょうね…

 参加は無料で、各日10:00、11:30、14:00の3回開催。

 会場に設置されたQRコードを読み込むと、期間限定スペシャルフォトフレームで写真が撮れる特典もあります。

『スター・ウォーズ』限定カフェがオープン!

STAR WARS Marunouchi Bright Christmas 2019

 丸ビル1階 Marunouchi Caféでは、『スター・ウォーズ』の世界観やキャラクターをモチーフにしたオリジナルメニューが用意された「RISE CRYSTAL CAFE」というカフェが期間限定でオープンします!

 一体どんなメニューが用意されているのでしょうか…クリスマスシーズンの丸の内を盛り上げてくれそうです!

POPUP SHOP

 丸ビル1階 マルキューブ、新丸ビル3階 アトリウム、丸の内オアゾ1階 ウッドデッキの3カ所に、『スター・ウォーズ』グッズを集めた期間限定のPOPUP SHOPが登場。

 丸の内オアゾのみ、12月6日(金)からのスタートとなるのでご注意を。

『スター・ウォーズ』限定グッズが多数販売

 イベント中では、ここでしか買うことのできない『スター・ウォーズ』の限定グッズや先行販売商品が丸の内エリアの商業施設内の各店に登場。

 商品の一例も公開されました。

エストネーション

スター・ウォーズ エストネーション

​© & ™ Lucasfilm Ltd.

 エストネーション有楽町店(有楽町ビル)ではオリジナル商品として、エンドアの戦いやパイロット姿のルーク・スカイウォーカー、ジャバの宮殿に向かうC-3POとR2−D2がデザインされた白、黒、グレーのパーカー「STAR WARS/PULLOVER PARKA」(各サイズ税別18,000円)や、大人がさらっと被れるようなキャップ「STAR WARS/PULLOVER CAP」(税別 4,800円)も登場。

Le Dome EDIFICE

 le Dome EDIFICE 丸の内店ではオリジナル商品として、ボンディングフーディーの『スター・ウォーズ』モデルを販売(税別14,000円)。ボンディング素材なのでとても軽くてストレスなく体を動かすことができ、立体感のあるシルエットを作り出せます。

スター・ウォーズ  Le Dome EDIFICE

​© & ™ Lucasfilm Ltd.

 さらに、ライトセーバーを表現したネオン調のロングTシャツ(税別8,000円)、マットなナイロン生地に『スター・ウォーズ』のロゴを書いたベースボールキャップ(税別5,000円)、『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』のタイトルロゴが入ったラインソックス(税別1,500円)とマフラータオル(税別2,200円)がラインナップされています。

ラグビープラス カンタベリー

スター・ウォーズ ラグビープラス カンタベリー

​© & ™ Lucasfilm Ltd.

 新丸ビルのラグビープラス カンタベリーではオリジナル商品として、今話題のラグビーに関するブランドということで、なかなか見かけない『スター・ウォーズ』ラガーシャツが揃っています。

 「CANTERBURY STAR WARS RUGGER SHIRT(ブラック/ネイビー)」は、それぞれブラックはフロントにアップリケで、ネイビーにはバックにフロッキーを使って、『フォースの覚醒』と『スカイウォーカーの夜明け』のロゴを立体的に表現(税別各12,000円)。

 ネイビーには、「I AM A JEDI. LIKE MY FATHER BEFORE ME.」と『ジェダイの帰還』でのルークのセリフがバックにデザインされています。

 また、マオリ風にアレンジされた柄枠の中に歴代のトルーパーたちが並んだ長袖Tシャツ「CANTERBURY STAR WARS L/S TEE-SHIRT」(税別8,000円)も。

ドラスティック ザ バゲージ

スター・ウォーズ  KATSUYUKI KODAMA PARADIDDLE カツユキコダマ

​© & ™ Lucasfilm Ltd.

 新丸ビルのドラスティック ザ バゲージではオリジナル商品として、KATSUYUKI KODAMA PARADIDDLE(カツユキコダマ)の超軽量シリーズ「CREATION JOURNEY」より『スター・ウォーズ』の2WAYトートバックが登場(カーキ/ブラック/ネイビー 各税別26,000円)。

Maker’s Watch Knot

スター・ウォーズ  Maker’s Watch Knot

​© & ™ Lucasfilm Ltd.

 Maker’s Watch Knot 丸の内ギャラリーショップではオリジナル商品として、日本の職人の魂がこもった国産機械式腕時計を販売。職人によって磨き上げられた鏡面ケース、限定仕様のレザーストラップと合わせてのスペシャルパッケージで販売されます(税別80,000円)。

 他にも、博多織の伝統を用いて『スター・ウォーズ』のロゴを繊細に織り込んだストラップ(税別6,300円)やキャラクターのシルエットやシリアルナンバーを刻印したクオーツ腕時計とストラップのセットが販売されます(税別各20,000円)。

 商品の詳細は、Knot「スター・ウォーズコレクション」数量限定販売!日本の伝統が活きたジャパン・クオリティの腕時計のエントリーをご参照ください。

Knot「スター・ウォーズコレクション」数量限定販売!日本の伝統が活きたジャパン・クオリティの腕時計
Knotより、腕時計やストラップといった限定商品「スター・ウォーズコレクション」が、11月7日(木)から数量限定で販売。ダース・ベイダーやC-3PO、R2-D2の機械式腕時計、クォーツモデルの腕時計などが登場。

レ・トワール・デュ・ソレイユ

スター・ウォーズ レ・トワール・デュ・ソレイユ

​© & ™ Lucasfilm Ltd.

 レ・トワール・デュ・ソレイユはオリジナル商品として、『スター・ウォーズ』ロゴやヨーダとストームトルーパー、ダース・ベイダーとC-3POのシルエットをそれぞれストライプ柄でプリントしたポーチを販売。

 ユニセックスなデザインで、男女ともに映えるおしゃれなポーチですね。

CLASSICS the Small Luxury

スター・ウォーズ  CLASSICS the Small Luxury

​© & ™ Lucasfilm Ltd.

 CLASSICS the Small Luxuryではオリジナル商品として、ハンカチーフ「ヨーダ」/「ダークサイド」を発売(税別各2,000円)。

 これは、それぞれハンカチの端にヨーダとダース・ベイダーが付いており、あたかもローブやマントを着ているかのよう!遊び心のある、面白いデザインです。

銀座 夏野

スター・ウォーズ 銀座 夏野

​© & ™ Lucasfilm Ltd.

 銀座 夏野では、オリジナル商品の越前塗<スター・ウォーズ>細角蒔絵箸(食洗機対応) (税別5,000 円)を販売。

 伝統工芸の越前塗りの蒔絵箸で、化学塗料でなく本漆で仕上げられた本格派。しかも、食器洗浄機対応なのもうれしいところ。

 伝統工芸の『スター・ウォーズ』箸はなかなか見かけないですし、普段から使うものなので要注目ですね。訪日外国人のお土産にも良さそう!

ACE BAGS&LUGGAGE

 ACE BAGS&LUGGAGE 丸の内店では、お出かけに便利なグッズがラインナップされています。

スター・ウォーズ ACE BAGS&LUGGAGE

​© & ™ Lucasfilm Ltd.

 『スター・ウォーズ』のロゴが入ってスーツケースの目印で割れにくい素材のネームタグ(税別300円)やパスポートケース(税別400円)、折りたたんでコンパクトに持ち運べて、荷物が増えたらサッと使用できる折りたたみトートバック(税別2,000円)、普段使い用や防災グッズ用としても使える折りたたみリュック(税別3,000円)も登場します。

DELFONICS

PEZ スター・ウォーズ

© & ™ Lucasfilm Ltd.

 DELFONICSでは、CROSSのロングセラーシリーズ「クラシックセンチュリー」のボディのシルエットを踏襲したジェルインクペンを、ダース・ベイダー、C-3PO、ストームトルーパー、R2-D2の4種販売(各税別5,000円)。

 ひと目でそのキャラクターをモチーフにしたとわかるものでありながら、さりげなさもあるデザインのノック式ペンです。

アメリカンファーマシー

 アメリカンファーマシーでは、PEZ <スター・ウォーズ ミレニアム・ファルコン> ギフトセット(税別4,200円)が登場。  ミレニアム・ファルコンの缶ケースに、ペッツのチューバッカ、ハン・ソロ、レイ、BB−8がアソートされたセットです。ペッツは長らく『スター・ウォーズ』シリーズを発売していますし、コレクションをされている方には見逃せないセットですね。

三菱地所社長は実は『スター・ウォーズ』ファン!このクリスマスは丸の内にファン集結

 クリスマスオブジェ、スタンプラリー 、オリジナルメニューが用意されたカフェ、そして限定グッズと、様々なイベントによって今年2019年の丸の内エリアは『スター・ウォーズ』で一色となりそうです。

 『スター・ウォーズ』と同じディズニーのプロパティであれば、この時期に公開される『アナと雪の女王2』もクリスマスの丸の内に合いそうです。

 そんな中で『スター・ウォーズ』が題材となったのはサーガ最終作となる『スカイウォーカーの夜明け』の大きな話題性もあるのでしょうが、実は三菱地所の吉田淳一社長は『スター・ウォーズ』ファンであり、このことも関係しているのかも知れません…!

 吉田淳一社長は特にR2-D2グッズのコレクターで、約400種類もの関連グッズを所有されているのだとか!

 成立の経緯はともかくとして、この企画が実現してうれしく思われているでしょうね!

 社長が『スター・ウォーズ』ファンである商業施設のイベントとは…これは首都圏のファンは注目せざるを得ませんし、12月25日(水)まで実施していますので『スカイウォーカーの夜明け』鑑賞前後に丸の内に訪れることも可能です。

 この冬は、丸の内エリアが『スター・ウォーズ』ファンのランデブーポイントとなりそうです…