Disney+dアカウント以外<月間プラン>

帝国の圧政

 ベイエリア在住町山智浩アメリカ日記より。

 ウェイン町山こと映画評論家町山智浩さんが雑誌に書いた「スター・ウォーズ/エピソード3 シスの復讐」批評記事の原稿を映画配給会社が添削してきたそうだ。

 原稿を見る限りではいつもの町山さんらしい文章だが、配給会社の20世紀FOXにとって都合が悪いとされる部分(そんなに都合が悪いとは思えないのだが)を検閲されたという。

 まぁ20世紀FOXならやりかねない話だ。エピ1の時は映画秘宝という雑誌がアナキンとかオビワンの顔をアイコラのごとくライターの顔に置き換えたりしていたら、映画秘宝関係者を出入り禁止に!

 エピ2の時は、スターウォーズの鑑賞料金の割引を一切認めず、独占禁止法違反で公正取引委員会が調査に入った。

 FOXとしてはシスの復讐を「みんなが楽しめる冒険活劇超大作!」として売りたいのだろう。家族連れを動員できないと興行成績に響くからだ。

 だからなるべく暗い映画というイメージを払おうと・・・ってそんなの無理じゃん!簡単に言えばシスの復讐は「正義の味方だったアナキンが悪の化身になって仲間を皆殺し!」ていう話なんだから。

 そりゃ興行成績は気になるだろうが、金儲けばっかり考えてちゃダメだし、脅迫まがいで批評家の文をいじるなんてもってのほかだ。こんなのがまかり通ったら信用できる映画評論が読めなくなるじゃないか!

 映画を作る事や、見て思ったり感じたりすることは自由であるべきだ。

 ちなみに「パンチパーマの男」とは20世紀FOX元宣伝部長、古澤利夫氏。エピ1の時にその宣伝手腕によりルーカスから表彰されている。

関連記事
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. summer2005 より:

    投稿者:summer2005 2005/7/1 10:16
    >FOXのSITHさん
    「ありえな~い」、修正されててよかったです。
    パルプフィクションの話は有名なのでやはり出てきましたね!

    http://star.ap.teacup.com/summer2005/

    投稿者:FOXのSITH 2005/6/28 23:18
    http://www.tbs.co.jp/radio/st/
    http://www.tbs.co.jp/radio/st/sound/st.asx

    先週はFOXのF澤氏のことで盛り上がりましたが
    今日は「翻訳界の女帝」の件でまた町山氏が語ってくれました
    SWについても例の「ありえな~い」の字幕で盛り上がりました
    ただ今回は他作品の誤訳についても入ってますので・・・・
    (先週と同じく水曜分と入換になる前にどうぞ)

    投稿者:summer2005 2005/6/21 23:43
    >FOXのSITHさん
    教えていただきありがとうございます。
    ラジオでは某戸田なっちの字幕問題にも触れてましたね!
    F氏となっちが仲いいとは知らなかった・・・

    http://star.ap.teacup.com/summer2005/

    投稿者:FOXのSITH 2005/6/21 19:34
    件の町山氏が火曜レギュラーのTBSラジオ
    「ストリーム」内「コラムの花道」で
    F氏の名前こそ挙げなかったものの
    日記と同趣旨の発言をされてましたので
    ラジオ聴けない地域の方はweb配信されてますので興味ある方は御聞きになって下さい。
    *但し明日夕方には水曜放送分と入換えに
    なりますのでご了承下さい。
    http://www.tbs.co.jp/radio/st/
    http://www.tbs.co.jp/radio/st/sound/st.asx

    ので