ボストンでSW展

 ロイターより。

 「スターウォーズ」の展示会、米ボストンで公開へ

 映画「スターウォーズ」全エピソード(6部作)の小道具やコスチュームが一堂に会する初めての展示会が27日、当地で公開される。

 ジョージ・ルーカス監督のルーカスフィルム社とボストン科学博物館による総額500万ドル(約5億8000万円)規模の展示会「Star Wars: Where Science Meets Imagination」では、ハン・ソロの「ミレニアム・ファルコン」のコックピットのレプリカやルーク・スカイウォーカーが乗った「ランドスピーダー」のオリジナル、さらに「エピソード3シスの復讐」で使用されたアナキン・スカイウォーカーの「義手」などが展示される。

 同展示会は科学やロボット工学などの最新技術の教育にも役立つ構成になっている。


 ファルコンのコックピット!ランドスピーダー!エピ3仕様のベイダーヘルメット!いや~これ見たいよ!

 現実のロボットや宇宙船の技術に関する展示もあり。

 イベントにはスター・ウォーズ折り紙なんてのも!

 シンガポールでもアート・オブSW展やるし、この展示内容もぜひ世界各国で実施して!

スポンサーリンク
ボストンでSW展
この記事をお届けした
スター・ウォーズ ウェブログの最新記事を、
いいねしてチェックしよう!
関連記事
スポンサーリンク