デアゴスティーニ

GENTLE GIANT@BLISTERイベントレポート

 渋谷・「BLISTER」にて行われた、世界有数のトイメーカー・ジェントル・ジャイアント社のカール・メーヤー(代表取締役社長)、デヴ・ギルモア(副社長)、エリック・ライガ(ディレクター)の来日イベント「GENTLE GIANT@BLISTER」へ行ってきました!

 「BLISTER」に着くと、通りに沿って長い長い、長蛇の列が!午前10時30分開始のイベントにも関わらず、前日の夜から並び始めた徹夜組もいたという。今回の来日イベントへの期待の高さを改めて実感。

 あまりの来場者数のため、整理券を配付し、指定された時間ごとに区切っての入場となった。もらった番号は512番。


 そして午後16時50分、ついに入場の時間が来た!1階の入口には等身大のダース・ベイダーとベイダー・クロームスタチューが待ち構えていた!!

 2階の展示会場では、同社の2006年新作アイテムが集結。

 ボバスタチューとカンティーナのブックエンド。どちらも素晴らしい出来具合!特にカンティーナブックエンドはセンスが秀逸。
 『スター・ウォーズ』以外にも、『眠れる森の美女』のマレフィセントや、『コープスブライド』も魅力的な造形でした!

 そしてジェントル・ジャイアントのお3方から、専用色紙にサインを頂くことに。社長のカール・メーヤー氏はプロレスラー並のガタイの良さ!まさに社名の通りのジェントル・ジャイアント(優しき巨人)!

 デヴ氏も長髪、爪には黒のマニキュアと、まるでハードロッカーのようですよ!力強い握手を頂きました!

 次は抽選にチャレンジ!そう、この抽選で夕方に行われる「Premium Fan Meeting」への参加権利が与えられるのだ。そしてその「Premium Fan Meeting」の参加者の中からさらに抽選で4名に「サレシャス・クラム 2005ホリデーエディション」が、「サンドトルーパー 2004ホリデーエディション」が5名に進呈される。どちらも世界200体限定の貴重品!

 極めつけはロサンゼルス本社へのツアー!3Dスキャンをしてもらい、世界有数の技術で「自分」のミニバストを作成してくれる!これはすごいぞ!やはり多くの偉人達のように、自分の彫像が作られてこそビッグな存在になったといえるだろう。これ、超リアルなんだろうなぁ・・・

 モニターに写し出されるスロットゲーム(懐かしのセガサターンのコントローラーを使用)で、絵柄を3つ揃えれば当たり。筆者はここで、フォースを呼び集め・・・

 リズム良くボタンを押し・・・ポン、ポン、ポン!あ、当たった! 

 というわけで、50名限定の「Premium Fan Meeting」への参加権を獲得! I did it!

 購入した商品の引渡しの際に、先着1000名には、『シンプソンズ』のホーマー親父のバストアップス、デスJR.のミニフィギュア、フリーコミックがプレゼント。スター・ウォーズコミックは、コマンダー・コーディの活躍を描いたものでした。

 当たったは良かったものの、「Premium Fan Meeting」は当然ながら抽選で当たらなければ参加できない。なので、ここからは同行者なしの私1人だけでの参加。

 「Premium Fan Meeting」は18時開場、18時30分開演。抽選番号は16番。

 ここではファンからの質問に3人が答える、Q&Aが行われました。それではその模様の一部をご紹介。

 なぜ限定生産なのか?
 「それがコレクションというものだ!(笑)」

 好きなSW映画は?
 「1作目(エピ4)が1番だ!」(カール)、「エピソード4だね」(エリック)、「エピ4&5」(デヴ)。

 好きなSWキャラクターは?
 デヴ氏は「サレシャス・クラム」、「難しいねぇ・・・映画には出ていないけどマラ・ジェイドかな」とはエリック氏。

 今までお会いした俳優の中で、印象的な方は?
 「アーノルド・シュワルツネッガーはプロ意識の高い、いい俳優だ。ジョニー・デップは本当にすばらしいよ!最高にクールだ」

 お3方の目から見て、日本の良いトイメーカーは?
 SW系ではメディコムトイ、SW系以外では海洋堂。

 今までで難しかった、もしくは印象深い作品は?
 『マトリックス・リローデッド』のトリニティバイクでの詳細なディテールの表現、そして『ジェダイの帰還』のスピーダーバイクの浮遊感の出し方。

 好きな日本映画は?
 『リターナー』(デヴ)、『千と千尋の神隠し』(カール)、『攻殻機動隊』と『アップルシード』(エリック)。

 同社はトイメーカーだけでなく、実際の撮影現場のセットなどをスキャンし、デジタルデータ化、それらをILMなどのデジタル制作プロダクションに提供するという業務も行っている。こうして本物に触れることで、スタチューなどの製品に本物そのままのリアルさを与えることができるのだ。

 社長のカール・メーヤー氏のオフィスには、ジョージ・ルーカス、ピーター・ジャクソン、リチャード・テイラー、レイ・ハリーハウゼンなどのお歴々をスキャンして作り上げた彫像があるという!

 また、同社はユーザーの声を積極的に取り入れ、製品に活かしているので、今後もリクエストをして欲しいとのこと。

 そしておまちかね、大抽選大会!お3方が抽選箱からクジを引き、直々にプレゼントを渡してくれます。

 「サンドトルーパー 2004ホリデーエディション」が幸運な5名様に渡され、続いてサレシャス・クラムの抽選へ。

 で、このように写真を撮るのに夢中になっていると・・・「Sixteen!」との声が!

 な、なんと「サレシャス・クラム 2005ホリデーエディション」が当たりました!The Force is with me!アー、アー、アーハハハハハハハ!(サレシャス・クラムの声で)
 先程、サレシャス・クラムが好きだとおっしゃっていた、副社長のデヴ・ギルモア氏から手渡しして頂きました!本当にありがとうございます!大切にしますよ!

 グランプリのロサンゼルス本社へのツアーご当選の方、おめでとうございます!世界に1つだけの素敵なマイミニバストを作って来て下さいね!

 約1時間で「Premium Fan Meeting」は終了。終了後も、快くサインや握手、写真撮影に応じるお3方。とても気さくな経営陣です!カール氏はこのイベントの後、ご家族と京都へ行くそうな。
 そして「Premium Fan Meeting」参加者全員に、当日限定商品である「Bust-Ups: Darth Vader(2006 Exclusive)」がプレゼントされました。2個目の方も多かったのでは・・・(筆者含め)

 それでは今回頂いた「サレシャス・クラム 2005ホリデーエディション」をご紹介します。

 サレシャス・クラムがサンタ帽と電飾を巻きつけた、クリスマスバージョン。座布団(?)も赤と緑です。

 世界で200体限定。シリアルナンバーは1!?わお!
 (guriさんのコメントによると、ホリデーエディションにはシリアルはなく、全て1of200と表記されているようです。)

 パペットそっくりのリアルな造形!特に首のダブダブ感がうまく表現されています。

 3POの生首のウェザリングも素晴らしい。通常版より汚しがかかっていますが、通常版の発光ギミックはありません。

 今回のイベントは、大勢の来場者にもうまく対応した手際のいい仕切りもあって、最後まで楽しく過ごさせて頂きました。またこのようなイベントの機会を提供して下さると、とてもありがたいですね。
 ジェントル・ジャイアントのお3方、また日本にいらっしゃって下さい!

 撮影協力:天駆者

スポンサーリンク
GENTLE GIANT@BLISTERイベントレポート
この記事をお届けした
スター・ウォーズ ウェブログの最新記事を、
いいねしてチェックしよう!
関連記事
スポンサーリンク