映画史上で最もウザいキャラはやっぱりジャージャー

 IMDb.comより。

 イギリスのサイトLoveFilm.comで行われた「映画史上で最もウザい登場人物」の投票で、我らがジャージャー・ビンクスが見事1位に選ばれました!

 これは映画ファン5000人の投票により決められたもの。『エピソード1』公開当時、コアなファンを中心にアンチジャージャー運動が巻き起こり、そのせいか続く『エピソード2』ではホンの端役になり、『3』ではエキストラ扱い・・・

 でもジャージャーがいなければ、銀河帝国も成立しなかったんですよ!って、やっぱりお前のせいか!

 さて、2位は『フォー・ウェディング』のアンディ・マクダウェル。3位はローワン・アトキンソンによるミスタービーン。4位はジム・キャリー演じるエースベンチュラ。5位は『ドッジボール』のベン・スティラー。

 とりあえず、バカなドタバタギャグで笑いを誘うキャラはウザいってことでしょうか?

スポンサーリンク
映画史上で最もウザいキャラはやっぱりジャージャー
この記事をお届けした
スター・ウォーズ ウェブログの最新記事を、
いいねしてチェックしよう!
関連記事
スポンサーリンク