ルーカスフィルム、YouTubeに要請

 ITmediaより。

 大人気のYouTubeですが、いつの間にかYouTubeにアップされていた『スター・ウォーズ』関連のファンムービーやパロディ動画が削除されていた模様。

 これに対しルーカスフィルムはLucas Online ブログを通じて、削除された動画をすべて戻すように、と要請したことを明かしました。

 ルーカスフィルムは非営利目的で公序良俗に反さなければ、著作権に関してはかなりやさしいのに(501stが好例)、YouTube側が気を使ってしまったようですね。

 確かにYouTubeは著作権的にはかなりレッドゾーンではありますが、ルーカスフィルムはこれからもファンムービーを支持していくでしょう。

 なにせルーカス自身も『スター・ウォーズ』ファンムービーコンテストで審査員を務めているほどだし、ルーカスフィルムのPRディレクターによれば、「ルーカスフィルムは『スター・ウォーズ』ファン映画を大々的に支援している。このような活動は本作品に対するこれ以上ない称賛だと思う」とも述べています。

 というわけで、今後もネット上にゆかいな『スター・ウォーズ』ファンムービーが登場することを期待します!

スポンサーリンク
ルーカスフィルム、YouTubeに要請
この記事をお届けした
スター・ウォーズ ウェブログの最新記事を、
いいねしてチェックしよう!
関連記事
スポンサーリンク