今後のSWについていろいろ

 Star Wars公式より。

 『スター・ウォーズ』の今後について、興味深い話がいくつか。

 まず、旧三部作オリジナル版DVDのアメリカ版はフランス語とスペイン語の音声が入っていて、英語版にはないおもしろい音響効果があるとのこと。気になる方は輸入版をチェックです!

 TVアニメシリーズは2008年内に公開できる模様。一方、実写TVドラマについては、未だ「プリ・プリプロダクション」(別にふざけているわけではなくて、制作の前準備の前の段階ということ)中なので、公開時期は不明。実写ドラマに関しては、まだ何も決まっていないというのが正直な所のようです。

 来年はセレブレーションくらいか・・・とガッカリした方!ルーカスアーツからはいくつかすごいゲームが待機中のようですよ!

 最後に次世代DVDでの『スター・ウォーズ』ソフト発売の可能性について。ルーカスフィルムはDVDの時に市場が成熟してから進出したように、今回も様子を見て次世代DVD戦争が一段落してから参入するようです。というわけでしばらくは予定はないでしょうね・・・

スポンサーリンク
今後のSWについていろいろ
この記事をお届けした
スター・ウォーズ ウェブログの最新記事を、
いいねしてチェックしよう!
関連記事
スポンサーリンク