スター・ウォーズ:リーサルアライアンス詳細

 Star Wars公式より。

 「スター・ウォーズ:リーサルアライアンス(原題)」の発売が公式でも発表。PSPとニンテンドーDSの2機種で12月の初旬には店頭に並ぶとあります(アメリカの話です、念のため)。

 この「スター・ウォーズ:リーサルアライアンス」は、『スター・ウォーズ』ビデオゲーム初の携帯ゲーム機限定ソフト。
 時代設定は『エピソード3』と『エピソード4』の間。主人公はトワイレックのリアンナ・サレンと、彼女のセキュリティドロイドのズィーオ。彼らは反乱同盟軍に雇われ、帝国と戦い、帝国の最高機密であるデス・スターを暴くことになります。
  
 主人公キャラクターのプロフィールも明らかに。

 リアンナ・サレンは、奴隷として売られ、十代のうちにコルサントで脱走して犯罪の道に入る。リアンナの暗く、苦痛に満ちた過去は彼女を執念深く、横柄で、恐るべき人物にしていった。

 奴隷売買から逃げ、彼女は傭兵の賃金で生きつつ、彼女を奴隷にした帝国へ壮絶な復讐することに。
 彼女の最終目標は帝国の奴隷主ザリエン・ヒーヴ(Zarien Kheev)。 アクロバット技の機敏さと豊富な武器によって、リアンナは今までの所かなりうまくいっており、どんな助けも必要ではないと考えていた。 彼女がズィーオに会うまでは。

 Z-58-0 セキュリティドロイドとして公式に知られているズィーオは高能率的で、多機能のセキュリティドロイドだ。リアンナと同様に、ズィーオには帝国の奴隷であった過去があり、その経験は帝国のネットワーク・システムに関する情報の大規模なデータを彼に与えた。

 ズィーオがリアンナをブラック・サンの密輸屋から救った後、リアンナはズィーオの行動規制ボルトを取り除き、彼らは圧制を打ち破るために共に戦うことになる。ズィーオの知識とリアンナの傭兵術が相まって、危険極まりないコンビとなっていった。
 
 ゲームは強力な武器の使い手であり、アクロバット技を操るリアンナと、ズィーオの多機能な防御とスライス(SW世界で言うところのハッキング)技能で協力させていくことがカギとなるようです。
 アクションもホログラムで変装して帝国軍をあざむいたり、砲台を乗っ取ったりと、自由度が高い模様。

 舞台はコルサントからタトゥイーン、デス・スターやオルデラン、さらに新たな惑星デスペイア、ダヌータ(Despayre、Danuta)も登場。
 そしてゲーム中にはボバ・フェット、カイル・カターン、レイア、ベイダーなどと遭遇することも。
 携帯ゲーム機ということで、マルチプレイモードもあり。協力プレイは楽しそう!

 このゲームのイメージ画像も公開。これ見る限り、ズィーオはどうやら人間型ドロイドではなさそうですね。
 気になるのは日本での発売。来年の30周年記念に合わせての発売となるんでしょうか・・・

スポンサーリンク
スター・ウォーズ:リーサルアライアンス詳細
この記事をお届けした
スター・ウォーズ ウェブログの最新記事を、
いいねしてチェックしよう!
関連記事
スポンサーリンク