ルーカスフィルム、無許可ライトセーバーを訴える

 businesswire.comより。

 ルーカスフィルムがメリーランド州にあるHigh-Tech Magic社を、許可なくライトセーバーのレプリカを販売していたとして商標権侵害で訴訟を起こしました。

 High-Tech Magic社は、許諾を得ずにFXライトセーバーのような製品を「スター・ウォーズ」、「ライトセーバー」、「ダース・モール」など、ルーカスフィルムが持っている商標を使用していた模様。
 この会社が作った「プラズマライトセーバー」は、画像を見る限りかなり強力にネオンのように光るようなのですが、ハンドル部分の作りが少し甘い感じ。

 ルーカスフィルムが無許可販売業者を訴えるというのは、今年10月のトルーパーコスチュームなどを無許可販売していたシェパートンデザインスタジオの件が記憶に新しいところ。

 しかしシェパートンデザインスタジオの件は少し複雑な事情が・・・そもそも、『新たなる希望』と『帝国』の本編で使われたストームトルーパーアーマーとタイファイターパイロットのヘルメットは、シェパートンデザインスタジオが制作したもの。
 そのため出来も良かったのですが、ルーカスフィルムから販売権が獲得できずに裁判沙汰になってしまったというわけです。シェパートンからすれば昨日の友は今日の敵、でしょうか

 今回のHigh-Tech Magic社は、どうにもうさんくさい雰囲気が満点!ライトセーバーのサウンド機構音源が聞けるのですが、これってハズブローのコムテックに内蔵されているライトセーバーの音とおんなじじゃん!これはいろんな意味でマズいのでは・・・

スポンサーリンク
ルーカスフィルム、無許可ライトセーバーを訴える
この記事をお届けした
スター・ウォーズ ウェブログの最新記事を、
いいねしてチェックしよう!
関連記事
スポンサーリンク