ついに出た!『スター・ウォーズ』実写TVドラマ ネタバレ!

 TheForce.Netより。

 『スター・ウォーズ』実写TVドラマシリーズの、ストーリーの詳細に関する噂が!まだ噂段階ではありますが、情報源の信用性は確かであるとあります。

 『スター・ウォーズ』実写TVドラマといえば実写TVドラマ、脚本家を招集?のエントリーにもある通り、制作が少しずつ始まっている状況。

 CNET Japanなどが報じるところによると、ルーカスは10月17日に『スター・ウォーズ』実写TVドラマの制作が始まっていることをロサンゼルスタイムスに明かしたようです。

 しか~し、「制作開始されてるのはとっくに知ってる。それだけではもの足りない!」という方は世界中にいるようで、作品の詳細情報が飛び出てきたわけです。

 以下、『スター・ウォーズ』実写TVドラマのネタバレとなります。覚悟ができていない方はご注意を。

 あなた・・・「覚悟して来てる人」・・・ですよね。

 というわけで、早速ネタバレを。

 ポッドレースが再登場します。ポッドレースの他にも、これまで『スター・ウォーズ』ユニバースに登場してきた数々の要素が再登場するでしょう。

 このポッドレースでフィーチャーされるポッドレーサーは、サール・ジョーベン(Thall Joben)というキャラ。聞き覚えのある方もいるかも知れませんが、実はこのサール・ジョーベン、実は以前『スター・ウォーズ』ユニバースに登場したキャラなのです!

 それは・・・アニメ『ドロイドの冒険』!

 このシリーズの中で、サール・ジョーベンはパンクなモヒカンのスピーダーレーサーとして登場(Wookieepedia参照)。ずいぶんとマイナーなところからキャラを拾ってきたな・・・

 反乱軍基地やスターデストロイヤー、帝国軍兵員・士官、潜伏中の工作員など、旧三部作でおなじみの要素はもちろん登場。デス・スター計画も出てきます。画的に旧三部作のテイストが高くなるのならうれしい!

 また、ビブ・フォーチュナとウーラが登場するとのこと。ということは、ビブ・フォーチュナがウーラをさらう様子が描かれる?でも時系列と合わない気がするし・・・
 あと、オリジナル版から14年も経つのに『ジェダイの復讐 特別編』の追加撮影でウーラを演じたフェミ・テイラーはまた出演するのでしょうか?

 他のEU(エキスパンデッド・ユニバース)作品ともつながりが出てくるという予測も。例として、反乱軍の将軍で姓が「デュロン」というキャラがいる模様。これは、スピンオフでおなじみのキップ・デュロンと血縁関係があるのか?!

 反乱軍には他にも「ナベリー」という姓を持つキャラがいるらしく、これは言うまでもなくパドメの親族と関係があるのかも。

 さらに、「パパノイダ将軍」というキャラの名も挙がっているという。パパノイダといえば、『エピソード3』でルーカス本人がカメオ出演で演じた「パパノイダ男爵」が思い起こされますが・・・

 まさか、また出る気なのかルーカス?!しかも微妙に出世してる?!

 それから、ファンならば誰もが気になるボバ・フェットの登場。ボバ・フェット役は現在キャスティング中だそうです!ということは、ダニエル・ローガンではない可能性もあるということ?
 ほとんどのキャストは若い俳優で、中年層がわずかにいるということです。

 いや~、ここまでの情報を聞くと『スター・ウォーズ』実写TVドラマが楽しみになりましたよ。旧三部作の世界観が、さらに広がっていくのはぜひとも見たい!

 今後も実写TVドラマに関する情報を追いかけます。

スポンサーリンク
ついに出た!『スター・ウォーズ』実写TVドラマ ネタバレ!
この記事をお届けした
スター・ウォーズ ウェブログの最新記事を、
いいねしてチェックしよう!
関連記事
スポンサーリンク