ジュード・ロウ主演「スター・ウォーズ スケルトン・クルー」2023年配信!「マンダロリアン」シーズン3は2023年2月配信!ルーカスフィルム新作情報一挙発表

(C)2022 Lucasfilm Ltd.

 アメリカ、カリフォルニア州のアナハイムコンベンションセンターにて、3年ぶりに開催された「スター・ウォーズ セレブレーション アナハイム 2022」の初日である現地時間5月26日(木)に行われた「Lucasfilm’s Studio Showcase」にて、Disney+ (ディズニープラス)で配信される『スター・ウォーズ』作品をはじめとした、ルーカスフィルム作品の新情報が発表されました!

 本記事では、新たに発表されたジュード・ロウ主演作の「スター・ウォーズ スケルトン・クルー」、「アソーカ」、「マンダロリアン」シーズン3、そしてルーカスフィルム作品から『ウィロー』、『インディ・ジョーンズ』5作目についてご紹介します!

 「キャシアン・アンドー」については、以下の記事をご参照ください。

「キャシアン・アンドー」予告編&キービジュアル公開!8月31日ディズニープラスにて初回2話が配信開始
「スター・ウォーズ セレブレーション アナハイム」にて、「キャシアン・アンドー」の予告編、キービジュアルが公開!初回2話が8月31日(水)より、Disney+ (ディズニープラス)にて独占配信。
スポンサーリンク

「アソーカ」は2023年配信開始!

(C)2022 Lucasfilm Ltd.

 「スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ」にアナキン・スカイウォーカーのパダワンとして登場して以来、「マンダロリアン」シーズン2で実写化するなど様々なシリーズで活躍するアソーカ・タノが主人公のシリーズ「アソーカ」は、デイブ・フィローニとジョン・ファブローが登壇。

(C)2022 Lucasfilm Ltd.

 「アソーカ」は、2023年よりディズニープラスにて配信となることが発表されました!

 デイブ・フィローニは、「これらのシリーズを作る上で、僕は自分がファンであることを忘れたことはありません。あなたたちもそうだと思いますが、僕もここに戻ってくることができてとても嬉しいです。ロザリオ・ドーソンに主演してもらえた僕とジョン(・ファブロー)はとても幸運です。」とコメント。

 さらに、アソーカ・タノ役のロザリオ・ドーソンからはビデオメッセージで、「イベントに参加して皆さんにお会いしたかったのですが、こうしてアソーカとして皆さんの前に登場できることに興奮を感じています。本作は2023年に配信されます。なので、次回ぜひお会いしましょう。」とファンへ呼びかけました。

「マンダロリアン」シーズン3は2023年2月配信開始!ボ=カターン・クライズも登場!

(C)2022 Lucasfilm Ltd.

 さらに、「マンダロリアン」シーズン3は2023年2月配信と発表!

(C)2022 Lucasfilm Ltd.

 ジョン・ファブローは、「前シーズンでグローグーはマンダロリアンのディン・ジャリンと再会しました。次のシーズンには何人かお馴染みのキャラクターが戻ってきます。その一人がボ=カターン・クライズです。」と、「マンダロリアン」シーズン2に登場したボ=カターン・クライズの再登場を明かしました!

新作ドラマシリーズ「スケルトン・クルー」発表!ジュード・ロウ主演で2023年配信

(C)2022 Lucasfilm Ltd.

 新たな実写ドラマシリーズとして、「Star Wars: Skeleton Crew(スター・ウォーズ スケルトン・クルー)」が発表されました!

(C)2022 Lucasfilm Ltd.

 主演はジュード・ロウ!製作総指揮は『スパイダーマン:ホームカミング』、『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』、『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』のMCU『スパイダーマン』三部作のジョン・ワッツ、クリストファー・フォード、そしてジョン・ファブローとデイヴ・フィローニとなります。

 「スター・ウォーズ スケルトン・クルー」の舞台は、『エピソード6/ジェダイの帰還』以降の帝国の崩壊後。

 ジュード・ロウが『スター・ウォーズ』ギャラクシーにやってくるということもあり、注目の一作となりそうです。配信は、2023年配信。

今後のディズニープラス配信『スター・ウォーズ』ドラマシリーズ スケジュール

 今回の「スター・ウォーズ セレブレーション アナハイム 2022」での発表にて、今後のディズニープラスオリジナル『スター・ウォーズ』ドラマシリーズの配信スケジュールは、以下となりました。

  • 「キャシアン・アンドー」:2022年8月31日(水)
  • 「マンダロリアン」シーズン3: 2023年2月
  • 「アソーカ」: 2023年
  • 「スケルトン・クルー」:2023年

『ウィロー』新作は、11月30日(水)から配信!

(C)2022 Lucasfilm Ltd.

 その他、ルーカスフィルム作品としてジョージ・ルーカス原作・製作総指揮、ロン・ハワード監督の映画の続編『ウィロー』から、主演のワーウィック・デイヴィスとロン・ハワード監督らが登壇し、11月30日(水)からの配信と、特報が発表されました!

 映画の20年後を描く本作では、ワーウィック・デイヴィスが引き続きウィローを演じ、ワーウィック・デイヴィスの実の娘であるアナベル・デイヴィスがウィローの娘役を演じる他、3人の新ヒロインにルビー・クルーズ(『メア・オブ・イーストタウン/ある殺人事件の真実』)、『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』でエンフィス・ネストを演じたエリン・ケリーマン(『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』)、エリー・バンバー(『ザ・サーペント』)が出演。

(C)2022 Lucasfilm Ltd.

 ワーウィック・デイヴィスは、「(35年ぶりに演じて) 歳を取ったなと感じましたよ(会場笑)。それは冗談、すばらしかったです。オリジナルの時から一度も演じていないキャラクターをまた演じるのは夢のようでした。僕の人生の最高の事のひとつでした。あの『スター・ウォーズ』に出た事のある僕が“最高”と言ってるんです!(会場笑)」と、相変わらずのユーモアあふれるコメント!

(C)2022 Lucasfilm Ltd.

 ロン・ハワードは、「人はいつも僕に、どれほど『ウィロー』が良かったか、あの世界とストーリーに魅了されたかを言ってきてくれました。続編はあるのかともよく聞かれました。ミレニアム・ファルコンを撮影していた特別な作品『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』のランチで『ウィロー』について話している時、ジョージ・ルーカスが信じていた形式、シリーズで『ウィロー』の続編を作る事はどうかと提案したんです。」と、新作制作は『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』の頃から話されていたことを明かしました。

『インディ・ジョーンズ』は2023年6月30日公開!

 同じくルーカスフィルム製作の『インディ・ジョーンズ』の5作目は、2023年6月30日公開と発表!最初のビジュアルが公開されました!

 会場では、ジョン・ウィリアムズ指揮の演奏があった上、ハリソン・フォードから公開日が発表されるというサプライズも!

 「オビ=ワン・ケノービ」が配信開始となったばかりですが、今年2022年の後半から、来年2023年までの『スター・ウォーズ』ディズニープラスオリジナルシリーズ、そしてルーカスフィルム作品が発表されたことで、これからもまだまだお楽しみは続いていきますね!

Disney+dアカウント以外<月間プラン>
Disney+ (ディズニープラス)
月間プラン登録はこちら

Disney+dアカウント以外の申込<年間プラン>
Disney+ (ディズニープラス)
年間プラン登録はこちら

関連記事
スポンサーリンク

フォローする