ソウルキャリバーIV開発インタビュー

 4Gamer.netより。

 『スター・ウォーズ』からダース・ベイダーとヨーダがゲストキャラクターとして登場する「ソウルキャリバーIV」の開発裏話インタビュー。

 今回のコラボレーションは、バンダイナムコゲームスからルーカスアーツに打診したところ、快諾され実現したとのこと。「スター・ウォーズ フォース アンリーシュド」のアプレンティスの登場は、ルーカスアーツからの提案だったようです。

 また、ゲーム内でのアクションについてはルーカスアーツ側から特に制約無く作れたとのこと。ルーカスアーツにも「ソウルキャリバー」シリーズのファンがいたのではないでしょうか・・・

 ゲーム中のフォースの能力については、ゲームバランスを考慮して設定されているようです。ストレスがかからないゲームには、ゲームバランスは本当に重要。昔の『スター・ウォーズ』ゲームは(以下省略)

 「スター・ウォーズ フォース アンリーシュド」が発売されるまでは、現状「ソウルキャリバーIV」が日本での『スター・ウォーズ』ゲーム最新作。
 この「ゲームシネシネ団」の連載では、他にもプレイステーション2の「ジャンゴ・フェット」を取り上げテムエラ・モリソンに制作の舞台裏をインタビューしたり、アタリで発売されていたレトロな『スター・ウォーズ』ゲームなど、貴重な記事が掲載されております。『スター・ウォーズ』ゲーマーは必見。

スポンサーリンク
ソウルキャリバーIV開発インタビュー
この記事をお届けした
スター・ウォーズ ウェブログの最新記事を、
いいねしてチェックしよう!
関連記事
スポンサーリンク