スター・ウォーズ セレブレーションから10年

 starwars.comより。

 1999年4月30日から5月2日まで、コロラド州デンバーにて行われた「スター・ウォーズ セレブレーション」から10年が経ったことを記念して、starwars.comが当時を振り返る特集を公開しています。

 間近に迫った16年ぶりの新作『エピソード1 ファントム・メナス』に期待を寄せるファンたちは、デンバーのロッキーズ航空宇宙博物館に集結。

 ルーカスフィルムオフィシャルファンイベントとしては、1987年に開催された「10周年記念コンベンション」以来ということもあり、来場者はなんと3万人!

 「スター・ウォーズ・ウッドストック」とも呼ばれるようなイベントとなり、この成功によって新作である『エピソード2』、『3』公開時に「セレブレーションⅡ」「Ⅲ」、『スター・ウォーズ』30周年記念として「Ⅳ」、初のアメリカ外セレブレーションとなった「セレブレーション・ヨーロッパ」、そして昨年の「セレブレーション・ジャパン」と、数年おきに開催され定番化されました。

 とはいえ、最初の「セレブレーション」は悪天候で足場が悪く、イベントもほとんどが屋外型のテントにて開催されるなど、かなり過酷な状況だったようです・・・

 starwars.comの当時の写真を見て、あまり画質が良くないな・・・と思ったら、10年前の99年にはデジカメなんてほとんど普及していなかったことを思い出しました!当時はまだまだインターネット勃興期だったため、現地からのウェブリポートなんて夢のまた夢だったのです。

 そんな10年間のITテクノロジーの差を実感できるのが、「セレブレーション」会場でのプレゼンテーション音源を聞けるコンテンツ!例えば、コスチュームデザイナーのトリシャ・ビガーとコンセプトアーティストのイアン・マッケイグのプレゼンが聞けます。当時居合わせなくても、会場の熱気が感じられるよいコンテンツですね。

 そしてもうすぐ、『エピソード1 ファントム・メナス』公開から10年が経ちます。10年前の今くらいの時期は、世間が騒いで本当にワクワクしていたなぁ・・・10年経つなんて、そして新三部作をもう全部見てしまったなんて、信じられない!

スポンサーリンク
スター・ウォーズ セレブレーションから10年
この記事をお届けした
スター・ウォーズ ウェブログの最新記事を、
いいねしてチェックしよう!
関連記事
スポンサーリンク