「スター・ウォーズ アイデンティティーズ:ザ・エキシビジョン」日本展8月より開催!展示、グッズ、チケット概要

スター・ウォーズ アイデンティティーズ

 「STAR WARS™ Identities: The Exhibition(スター・ウォーズ アイデンティティーズ:ザ・エキシビジョン)」の日本展が、2019年8月8日(木)~2020年1月13日(月・祝)まで東京・品川の寺田倉庫G1-5Fにて開催されます。

 世界各地を巡回し、累計200万人以上が来場した『スター・ウォーズ』の展覧会「スター・ウォーズ アイデンティティーズ:ザ・エキシビジョン」が、ついに日本上陸です。

 「スター・ウォーズ アイデンティティーズ:ザ・エキシビジョン」は、『スター・ウォーズ』ギャラクシーの中のキャラクターの目線で来場者のアイデンティティーを紐解いていく「クエスト型体験ミュージアム」をコンセプトとした展覧会イベント。

 2012年にカナダのモントリオールで開催されてから、2019年6月まで開催されていたオーストラリアのシドニーまで、これまで世界12都市を巡回してきました。

科学展スター・ウォーズ・アイデンティティーズ、4月からカナダでスタート
 starwarsidentities.comより。  『スター・ウォーズ』の新たな展覧会「スター・ウォーズ・アイデンティティーズ」が...
スポンサーリンク

「スター・ウォーズ アイデンティティーズ:ザ・エキシビジョン」展示内容

200点以上のコレクションを展示!

 ルーカス・ミュージアム・オブ・ナラティブ・アートが所蔵する、実際の映画製作に使用された小道具や衣装、モデル、各種アートなど200点を超えるアーカイブ・コレクションが展示されます。オリジナル・トリロジー、プリクエル・トリロジー、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』、アニメ「スター・ウォーズ クローン・ウォーズ」と、幅広い作品から出典。しかも、会場内では撮影が可能!

 これらの展示品は今後、2021年のオープンを目指してロサンゼルスに建設中のルーカス・ミュージアム・オブ・ナラティブ・アートに収蔵されるため、この規模の展示品を見ることが出来るのは日本では最後の機会に!

自分のアイデンティティーを反映したオリジナルキャラクターが創れる!

 こうした『スター・ウォーズ』に関する制作物の数々だけではなく、「スター・ウォーズ アイデンティティーズ:ザ・エキシビジョン」ならではの見どころとして、「自分を形成するフォースは何か?」という問いの答えを探求するインタラクティブスペースがあります。

 会場内に設置された10か所のステーションにて、好きな種族や星を選択し、様々な質問に答えてID付きのブレスレットをかざしていくと、自分自身が『スター・ウォーズ』ギャラクシーの住人だとしたらどのようなキャラクターになるのかを紐解いていき、自分の性格や価値観といったアイデンティティーが反映されたオリジナルキャラクターを創り出すことが出来ます。

 そのオリジナルキャラクターの組み合わせは、なんと約5000万通り!創ったオリジナルキャラクターはSNSなどでシェアすることも可能。

 自分が『スター・ウォーズ』ギャラクシーに生きていたら、どのような姿をしているのか…これは体験してみたいですね!従来の展覧会イベントとも異なる、アトラクションのような楽しみがありそうです。

「スター・ウォーズ アイデンティティーズ:ザ・エキシビジョン」グッズ

 イベントで気になるグッズももちろん用意されています。「スター・ウォーズ アイデンティティーズ:ザ・エキシビジョン」日本会場限定グッズもあり、ラインナップは以下の通り。

  • Tシャツ(ヨーダ、ダース・ベイダー、ストームトルーパー) 各¥3000(税抜)
  • ジュニア用Tシャツ(ヨーダ、ダース・ベイダー、ストームトルーパー) 各¥2500(税抜)
  • カタログ ¥2500(税抜)
  • ポストカードセット ¥800(税抜)
  • ポスター(ダース・ベイダー、ヨーダ、ダース・モール、アミダラ、ボバ・フェット、C-3PO、ストームトルーパー)各¥1000(税抜)
  • マグネットセット ¥1300(税抜)

「スター・ウォーズ アイデンティティーズ:ザ・エキシビジョン」チケット

「スター・ウォーズ アイデンティティーズ:ザ・エキシビジョン」チケット販売方法

 「スター・ウォーズ アイデンティティーズ:ザ・エキシビジョン」のチケットは、入場時間が決まっている日時指定制となっており、購入した時間内に入館することになります。各入館時間は以下の通り。

①10:00~11:00
②11:00~12:00
③12:00~13:00
④13:00~14:00
⑤14:00~15:00
⑥15:00~16:00
⑦16:00~17:00
⑧17:00~18:00
⑨18:00~19:00

 1度入館すれば、滞在時間の制限はありません。

 当日券は、各日入場枠に残数がある場合に会場で販売予定ということで、基本的には前売券を購入しておいた方が良いでしょう。前売り券は、電子チケットサービス「ticket board」での販売となり、こちらへの会員登録が必要です。

「スター・ウォーズ アイデンティティーズ:ザ・エキシビジョン」混雑状況

 6月24日現在、「スター・ウォーズ アイデンティティーズ:ザ・エキシビジョン」のチケットは初日である8月8日(木)の10:00〜11:00、11:00〜12:00の入館時間の回において予定枚数が終了となっており、この日はその他の入館時間の回も残りわずかとなっています。

 また、会期最初の土日である8月10日(土)10:00〜11:00の回も残りわずかとなっていますが、これ以外の日程はまだ余裕ありです。

 日時指定制チケットであることにより入場者数が制限されているため、観覧に支障があるほどの混雑にはならないのではないかと予想されますが、各回どの程度の来場となるのかは実際にオープンした状況をチェックですね。

「スター・ウォーズ アイデンティティーズ:ザ・エキシビジョン」チケット料金

 「ticket board」を使用することにより、システム利用料330円(税込)/枚が発生します。

前売券

  • 大人(中学生以上)3200円(税込)
  • 小人(小学生)2000円(税込)
  • 親子チケット(小人1名以上含む家族4名)10000円(税込)

当日券

  • 大人(中学生以上)3500円(税込)
  • 小人(小学生)2300円(税込)

夏休みから『スカイウォーカーの夜明け』公開期間まで開催

 「スター・ウォーズ アイデンティティーズ:ザ・エキシビジョン」の会期は2019年8月8日(木)~2020年1月13日(月・祝)までということで、夏休みシーズンから始まり『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』公開期間である年明けまで開催されます。夏休みや冬休みの長期休暇、そして映画公開期間は特に盛り上がりそうですね。

 『スター・ウォーズ』の展覧会イベントというと、「スター・ウォーズ展 未来へつづく、創造のビジョン。」が思い起こされます。
 
 会場内は写真撮影禁止だった「スター・ウォーズ展」に対して、「スター・ウォーズ アイデンティティーズ:ザ・エキシビジョン」は撮影可能ということで、プロップの各所を残しておきたいファンにはうれしいところ。

 また、自分の『スター・ウォーズ』キャラクターを見つけ出す体験もあるため、開催中は「スター・ウォーズ アイデンティティーズ」に関する画像などのSNS投稿が多くなりそうです。

 展示品の観覧、そして自分の『スター・ウォーズ』キャラクター創出体験もあるので、時間をたっぷりと用意して臨みたいイベントです!

コメント

  1. 岡井 要 より:

    台風15号の影響で、スターウォ―ズ展に参加できないのですが、それでもキャセルが出来きないのでしょうか?
    大阪に住んでおり、月曜日に大事な仕事が入っており、帰れなくなるのが困るので、旅行を中止にしょうと思ってます。

  2. summer2005 より:

    >岡井 要さん
    チケットの販売ページを見ると、
    「ご購入後の日時変更、払い戻しや再発行等、一切の変更はできません」という記述があります。

    https://ticket.tickebo.jp/sp/STARWARS-ID-0808/

    公式サイトに記載されている、イベントのお問い合わせ先にご連絡してみてはいかがでしょうか。
    無事に見に行けることをお祈りしております…