「スター・ウォーズ/最後のジェダイ シネマ・コンサート」10月開催!日本が世界初演

icon
icon

 「スター・ウォーズ/最後のジェダイ シネマ・コンサート」が、10月14日(月・祝)に、東京国際フォーラム ホールAにて開催されることが発表されました!

 『最後のジェダイ』をフルオーケストラ音楽とともに上映するシネマ・コンサートは、この日本公演がなんと世界初演となります!

 「スター・ウォーズ/最後のジェダイ シネマ・コンサート」は、昨年2018年夏の「スター・ウォーズ in コンサート JAPAN TOUR 2018」、2017年10月に行われた「スター・ウォーズ/フォースの覚醒 in コンサート」に続いて開催される、『スター・ウォーズ』映画全編をフルオーケストラ音楽とともに上映するシネマ・コンサート(シネオケ®)。

 映画のセリフや効果音はそのままに、フルオーケストラによる音楽とともに会場のスクリーンで映画全編を楽しむことが出来ます。

 2017年以降に行われた、シネマ・コンサート形式の「スター・ウォーズ in コンサート」の模様は、以下のレポートをご参照ください。

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒 in コンサート」東京公演レビュー!映画をオーケストラで楽しむ贅沢体験
「スター・ウォーズ/フォースの覚醒 in コンサート」の10月15日(日)東京昼公演を観賞してきました。フルオーケストラで映画を楽しむ贅沢体験が出来る演奏会をレビュー!
「スター・ウォーズ in コンサート 2018」徹底感想レポート!一挙3作品プレミア特別公演
「スター・ウォーズ in コンサート JAPAN TOUR 2018」プレミア特別公演での『新たなる希望』、『帝国の逆襲』、『ジェダイの帰還』の各コンサートの感想と、10時間以上にも渡るこのイベントをレポート。
「スター・ウォーズ in コンサート 2018」ロビーイベント体験レポート
「スター・ウォーズ in コンサート JAPAN TOUR 2018」で開催された、ロビーコンサート、フォトスポット、スタンプコーナーといったロビーイベントについてレポート。

 前回に続き、今回も指揮はニコラス・バック、演奏は東京フィルハーモニー交響楽団となります。

 さらに、10日13日(日)には同じく東京国際フォーラム ホールAにて「スター・ウォーズ/フォースの覚醒 シネマ・コンサート」が再び開催されます。

スポンサーリンク

「スター・ウォーズ/最後のジェダイ
シネマ・コンサート」公演概要

 「スター・ウォーズ/最後のジェダイ シネマ・コンサート」は、10月14日(月・祝)に、東京国際フォーラム ホールAにて、10:00開場/11:00開演、15:00開場/16:00開演の昼・夜2回公演。

 また、「フォースの覚醒 シネマ・コンサート」は10日13日(日)13:00開場/14:00開演にて東京国際フォーラム ホールAで開催されます。

 『最後のジェダイ』、『フォースの覚醒』ともに英語音声、日本語字幕付きでの上映。『最後のジェダイ』の上演時間は休憩20分込みで2時間52分。『フォースの覚醒』は休憩20分込みで2時間36分。

スター・ウォーズ/最後のジェダイ
シネマ・コンサート チケット料金&販売方法

 チケット料金は、全席指定でS席9800円(大人)、4800円(子ども)。A席7800円(大人)、3800円(子ども)(いずれも税込)。

 合わせて、『フォースの覚醒』と『最後のジェダイ』の2公演セット券もあり、価格は15000円。

 また、3歳未満の入場は出来ないイベントとなります。

 チケットは、まずシネマ×オーケストラメンバーズ先行予約受付(抽選)と、ローソンチケット プレリク先行予約受付(抽選)にて、5月19日(日)23:59まで申込受付中。

 チケットの一般販売は、6月15日(土)を予定しています。

「エピソード9 ザ・ライズ・オブ・スカイウォーカー」
直前に『最後のジェダイ』をフルオーケストラで!

 「スター・ウォーズ/最後のジェダイ シネマ・コンサート」は、「エピソード9」である「スター・ウォーズ/ザ・ライズ・オブ・スカイウォーカー」の公開前に、『最後のジェダイ』を、大スクリーンで、しかもフルオーケストラの生演奏で観賞出来る機会となります!

 これまで日本で行われた「スター・ウォーズ in コンサート」を観てきましたが、家庭での鑑賞はもちろん、劇場とも異なる鑑賞体験で、『スター・ウォーズ』音楽の細やかな箇所まで堪能することが出来ました。

 しかも、「スター・ウォーズ/最後のジェダイ シネマ・コンサート」は日本が世界で初演であることにも驚きます!

 「スター・ウォーズ/ザ・ライズ・オブ・スカイウォーカー」公開まで2ヶ月前の10月、『最後のジェダイ』を生オーケストラで鑑賞出来る時が楽しみですね!