ベルメゾンネット

東京ディズニーランド初!「スター・ウォーズ・プログラム“フィール・ザ・フォース”」情報総まとめ!

 東京ディズニーランドのトゥモローランドにて、2017年12月15日(金)~2018年3月19日(月)まで、「スター・ウォーズ・プログラム“フィール・ザ・フォース”」が開催されます!

 東京ディズニーランドで『スター・ウォーズ』がテーマとなったプログラムやスペシャルイベントが行われるのは、この「フィール・ザ・フォース」が初開催となります!

 海外のディズニーパークでは『フォースの覚醒』公開に合わせて「シーズン・オブ・ザ・フォース(Season of the Force)」と題したスペシャルイベントが行われていましたが、「フィール・ザ・フォース」というタイトルは東京ディズニーランドオリジナルとなります。東京独自の『スター・ウォーズ』イベントが行われるとは…

 ちなみに、昨年2016年に東京ディズニーランドの「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」が、『フォースの覚醒』のジャクーのシーンが追加されたスペシャルバージョンとなった際には、この「シーズン・オブ・ザ・フォース」のロゴが随所にデザインされており、今後の展開に期待していた方も多かったかと思います。

「スター・ツアーズ」スペシャルバージョンをプレビューイベントで体験してきた!『フォースの覚醒』ジャクーへの旅!
 東京ディズニーランドのアトラクション「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」に、『スター・ウォーズ/フォースの覚...

 また、『スター・ウォーズ』がテーマとなったプログラムやスペシャルイベントが行われるのはこの「フィール・ザ・フォース」が初開催ということですが、関連イベントとしては、時代を遡って初代「スター・ツアーズ」がオープンした際にこれを記念したスペシャルイベント「ミッキーのスペース・ファンタジー」が開催されています。

スター・ツアーズオープン当時、1989年10月のTODAY'S INFORMATION
 主にニュース中心のこのブログ。  他のコレクションサイトの皆様に比べたら、自分のコレクションなど大したものではないですし、他のサイト...

 ミッキーマウスをはじめとしたディズニーキャラクターとR2-D2やC-3PO、チューバッカ、イウォークといった『スター・ウォーズ』キャラクターが共演するイベントが行われていた、古き良き時代のお話です。

 まぁ、こちらも厳密には『スター・ウォーズ』だけをテーマにしたイベントではなかったので、やはり今回は東京ディズニーランド初の『スター・ウォーズ』イベントであり、東京オリジナルであるという点で画期的です!

 この「スター・ウォーズ・プログラム“フィール・ザ・フォース”」では、アトラクション、グッズ、フード、ホテル、ディズニーリゾートラインと、東京ディズニーランドのみならず、リゾート全体で『スター・ウォーズ』を盛り上げていくという、全方位で楽しめる東京ディズニーリゾートの利点を活かしたプログラムになっています。

スポンサーリンク

「スター・ツアーズ」が『最後のジェダイ』の
シーンを追加したスペシャルバージョンに!

スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー

 まず、「スター・ウォーズ・プログラム“フィール・ザ・フォース”」の目玉となるのは、「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」に、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』新シーンが加わる追加アップデート!

 「スター・ツアーズ」への『最後のジェダイ』新シーンの追加は、昨年2016年より発表されてきましたが、東京ディズニーランドでの実施はこれが正式発表です。

「スター・ツアーズ」に『スター・ウォーズ エピソード8』からの新シーンが追加!
「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」に、『スター・ウォーズ エピソード8』からの新シーンが加わる追加アップデートが発表されました!また、『スター・ウォーズ』テーマランドの日没後のイメージイラストも公開。

 まさか、『最後のジェダイ』公開日の12月15日(金)から映画と同時にアップデートとなるとは…『フォースの覚醒』のスペシャルバージョンの東京ディズニーランドでの実施は、映画公開から2ヶ月ほど後だったため、ここまで早くなるものとは…

 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』での追加シーンでスタースピーダー1000が向かう行き先は、『最後のジェダイ』で初登場の惑星クレイトとなることがすでに明らかになっています。

『スター・ウォーズ』ランド映像/ストーリー公開&「スター・ツアーズ」に『最後のジェダイ』のあのシーンが追加!
『スター・ウォーズ』のテーマランドのメイキング映像とストーリーの一部が公開。また、「スター・ツアーズ」に追加される『最後のジェダイ』からの新シーンは、初登場の惑星クレイトであることが判明しました。

 「スター・ウォーズ・プログラム“フィール・ザ・フォース”」の期間中の「スター・ツアーズ」は、このクレイトのシーンと『フォースの覚醒』のジャクーのシーンのみで構成されたスペシャルバージョンとなります。

 『スター・ウォーズ』シークエル・トリロジーの世界観のみのフライトということで、『フォースの覚醒』と『最後のジェダイ』の雰囲気を、映画の興奮が覚めやらぬ状態でより味わうことが出来そうです!

グッズ

 「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」へのリニューアル以来、次第に東京ディズニーランドでも増えてきた『スター・ウォーズ』グッズ。「スター・ウォーズ・プログラム“フィール・ザ・フォース”」でも、パーク限定グッズが続々と販売されるようです。

 現時点では、以下のグッズが「フィール・ザ・フォース」開始前の12月1日(金)から発売されることが発表されています。ぬいぐるみバッジは、コレクションされている方も多いので注目されるでしょうね…

  • ぬいぐるみバッジ
    (C-3PO、R2-D2、BB-8、ダース・ベイダー、ストームトルーパー) 各1900円
  • ネームタグ ベーシックセット(プレート、フレーム)1600円

スーベニアメニュー

 パーク内で販売されるフードメニューにも、新たな『スター・ウォーズ』スーベニアメニューが登場。

 すでにR2-D2とBB-8がパーク内でもおなじみになってきたポップコーンバケットには、ダース・ベイダーのポップコーンバケットが新登場!価格は2300円で、12月1日(金)から発売開始。

 前作の『フォースの覚醒』の際には、R2-D2ポップコーンバケットが東京ディズニーランドで映画公開初日に発売され、ポップコーンバケットを買うためだけに長蛇の列が出来ていました…R2-D2ポップコーンバケットを買った後に、日劇へと向かった猛者もいたとか…

 R2-D2ポップコーンバケットは、しばらく品切れ状態だったのでダース・ベイダーのポップコーンバケットも在庫状況は要注意ですね。

 また、見逃せないのは「スター・ツアーズ」前のレストラン「パン・ギャラクティック・ピザ・ポート」にて、プログラムと連動したメニューなどを販売するということ!

 「スター・ツアーズ」と隣接したアストロゾーンにあることもあり、「スター・ツアーズ」の世界観を汲んだような店舗のデザインが印象的な「パン・ギャラクティック・ピザ・ポート」で、『スター・ウォーズ』メニューが食べられる日が来るとは…

 カラマリ風味のシーフードピザなのか、真っ黒なトッピングのダークサイドピザなのかはわかりませんが、「パン・ギャラクティック・ピザ・ポート」のメニューは超期待!

フォトロケーション/デコレーション


 また、『スター・ウォーズ』の世界観で写真撮影が出来るフォトロケーションやデコレーションがエリア内に設置。ハロウィンではないので全身仮装は当然ながら出来ませんが、『スター・ウォーズ』な感じで写真を撮りたいですね!

ディズニーアンバサダーホテル
『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』
オリジナルグッズ付きスーペリアルーム

 東京ディズニーリゾート内のイクスピアリの先にあるディズニーアンバサダーホテルでは、期間限定で『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』オリジナルグッズ付きスーペリアルームが登場!

 定員最大5名(大人3名+添い寝2名)のスタンダードフロア スーペリアルームに、1500セット限定のディズニーアンバサダーホテルオリジナル『スター・ウォーズ』グッズが付いた特別プランです!

ディズニーアンバサダーホテル限定オリジナル
『スター・ウォーズ』グッズ6種!

 オリジナルグッズは、1室につき1セット(1種類1つ)が客室に用意されています。

オリジナル滞在記念カード(シリアルナンバー入り)

 『最後のジェダイ』のポスタービジュアルのライトセーバーを掲げるレイのシルエットとタイトルロゴがデザインされた、ステンレス製のオリジナル滞在記念カード。シリアルナンバーとともに、レーザーで彫り上げた高級感を感じるアイテムです。

オリジナルラゲッジタグ

 ファースト・オーダーのマークと『最後のジェダイ』のロゴが大きくデザインされたラゲッジタグ。手荷物にこのラゲッジタグを付ければ、スタースピーダー1000のフライトでも役に立つ?!

オリジナルキーホルダー

 レジスタンス/反乱軍のマークと『最後のジェダイ』のロゴをデザインしたキーホルダー。ディズニーアンバサダーホテルのロゴが入っているのも良いですよね。

オリジナルピン

 BB-8のオリジナルピン。色はゴールドで、ディズニーリゾートへの宿泊というお高いサービスのノベルティのためか、こちらも高級感を感じるグッズとなっています。ピンを留めるキャップは、ミッキーシェイプ!

オリジナルタオルケット

 こちらはBB-8がデザインされたタオルケット。オレンジのカラーリングではなく、落ち着いた色合いのシックなデザインです。

オリジナルペーパーバッグ

 上記のグッズは、Xウィングとタイ・ファイターをデザインしたオリジナルペーパーバッグに入れて客室に用意されています。

オリジナルグッズ付きスーペリアルームは
11月6日(月)予約開始!

 こちらのディズニーアンバサダーホテル『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』オリジナルグッズ付きスーペリアルームは、11月6日(月)14:00より東京ディズニーリゾート総合予約センターまたは東京ディズニーリゾート・オンライン予約・購入サイトにて販売されます。

ディズニーリゾートライン
『最後のジェダイ』デザイン フリーきっぷ販売

ディズニーリゾートライン スター・ウォーズ フォースの覚醒 デザイン フリーきっぷ

 さらに、東京ディズニーリゾートを1周するモノレールのディズニーリゾートラインでは、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』デザインのフリーきっぷを販売。

ディズニーリゾートライン スター・ウォーズ フォースの覚醒 デザイン フリーきっぷ

 上記の写真のように、2016年の『フォースの覚醒』の際にもディズニーリゾートラインで『スター・ウォーズ』デザインフリーきっぷが発売されており、同様の展開を行うのでしょう。

シネマイクスピアリで『最後のジェダイ』を見れば、
「フィール・ザ・フォース」を全身で楽しめる!

 東京ディズニーリゾートには、映画館のシネマイクスピアリもあるので『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の映画を見た直後に、東京ディズニーランドで「フィール・ザ・フォース」を楽しむことが可能です。

 体験型の『スター・ウォーズ』コンテンツが物理的に近いという利点から、シネマイクスピアリが新たな『スター・ウォーズ』映画館の聖地となるか!今後の連動に期待です…

 さらには、たくさん遊んだ後にディズニーアンバサダーホテルに宿泊し、歩いて回れるけどせっかくだからフリーきっぷでディズニーリゾートラインに乗れば、もう『スター・ウォーズ』ざんまい!

 「スター・ウォーズ・プログラム“フィール・ザ・フォース”」は開催までにまだ追加情報があると思いますので、更新され次第、随時追記します。