『スター・ウォーズ』ランド映像/ストーリー公開&「スター・ツアーズ」に『最後のジェダイ』のあのシーンが追加!

 「スター・ウォーズ セレブレーション オーランド 2017」では、『スター・ウォーズ』テーマランドや「スター・ツアーズ」に追加される新シーンといった、ディズニーテーマパークでの今後の『スター・ウォーズ』の新展開についても発表がありました。

 2019年にオープン予定の『スター・ウォーズ』テーマランドのメイキング映像とその詳細情報のほか、「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」に追加される『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』からの新シーンの行き先が明かされました!

スポンサーリンク

『スター・ウォーズ』テーマランド新情報!

『スター・ウォーズ』テーマランドメイキング映像

 まず、カリフォルニア州のディズニーランドとフロリダのウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートにて2019年にオープン予定の『スター・ウォーズ』のテーマランドについてのメイキング映像が公開。

 映像では、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の監督のライアン・ジョンソン、「スター・ウォーズ 反乱者たち」の製作総指揮のデイブ・フィローニ、コンセプトアーティストのダグ・チャン、ルーカスフィルム・ストーリーグループのキリ・ハート、ウォルト・ディズニー・イマジニアリングのスタッフたちが登場し、『スター・ウォーズ』テーマランドの数々のコンセプトアートやマケット(雛形)などを制作する模様や、建設現場の様子が収められています。

 これまで、子どもたちはおもちゃで遊ぶことで『スター・ウォーズ』の世界を再現していましたが、『スター・ウォーズ』テーマランドはまさに『スター・ウォーズ』の世界に入り込み、五感でその世界を体験するというファンにとっての夢が実現する空間!

 映像に映るコンセプトアートやモデルにはワクワクさせられますし、チラりと見られるミレニアム・ファルコンのコクピットの映像は小惑星帯を飛んでいるようで、これが体験出来たら一気に血が沸き上がる!

 また、単なる映画の追体験ではなく、『スター・ウォーズ』テーマランドでしか体験出来ない世界が用意されているというコンセプトも秀逸。

 ディズニーランドをはじめとした映画を題材にしたテーマパークは、その作品を再現したアトラクションを展開してきましたが、『スター・ウォーズ』テーマランドはそこから一歩進んで映画の世界観を拡張させ、その場所でしか楽しめない独自のストーリーを用意。

 自分が『スター・ウォーズ』ギャラクシーの旅人になって、その惑星を探索して思い思いにストーリーを楽しむ…映画を「見る」ではなく、その場所で「経験する」というリアルな実感は、今の時代ならではのエンタテイメントと言えます。

 SNS映えする面白い写真がたくさん撮れるでしょうし、オープンしたら現地での写真がかなり拡散され、結果的に世界中からさらなるゲストを呼び込むPR効果を生み出すことになると思います。

『スター・ウォーズ』テーマランドの
バックグラウンドストーリーは

 そんな『スター・ウォーズ』テーマランドのバックグラウンドストーリーの一部も公開。

 『スター・ウォーズ』テーマランドの舞台は、アウターリムの惑星にある遠隔地の村。その村は昔からある亜光速トレードルートに沿っており、かつては栄えた交差地点でしたが、ハイパースペースを用いた旅が確立したことにより、さびれてしまいました。

 今では密輸屋が栄える港であり、フロンティアと未踏の地の間を旅する一匹おおかみの商人や冒険者たちなど、人目をひくことを好まない連中の拠点となっています。また、ファースト・オーダーの拡大の手を避けたい人々にとっての、便利で安全な避難場所でもあります。

 銀河中からこの場所に降り立つ普通ではない人々にとって、「質問はするな」というこの場所が好ましいだけではなく、エキゾチックな物資や、次の冒険のために乗組員に参加しようとしているならず者たちも、すぐに見つけることが出来ます。

 『スター・ウォーズ』テーマランドの舞台となるのは、密輸屋などのならず者が集まる僻地の宇宙港ということで、タトゥイーンのモス・アイズリーのような雰囲気ですね。雑多で活気があり、その場所での生活感のある街は『スター・ウォーズ』らしいと言えます。

 また、すぐに冒険へと旅立てそうな拠点という設定は、アドベンチャーランドやフロンティアランド(ウェスタンランド)にも通じていて、ディズニーランドらしさも感じられます。

『スター・ウォーズ』テーマのリゾートホテルも?

 さらに、これはまだ噂の段階ですがWDW News Todayによるとウォルト・ディズニー・ワールドでは『スター・ウォーズ』テーマのリゾートホテルについてのアンケート調査をゲストに対して行っているということです。

 コンセプトアートも掲載されており、宇宙船をイメージしたホテルのロビーや客室が確認出来ます。日中だけではなく、宿泊までを『スター・ウォーズ』一色に出来たら、まさにその惑星に旅行へ来ているような感覚になるでしょうね。

 『スター・ウォーズ』テーマホテル、実現して欲しい!

「スター・ツアーズ」『最後のジェダイ』からの
新シーンの行き先はクレイト!

 また、「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」の追加アップデートとして加わる『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』からの新シーンで、スタースピーダー1000が向かう行き先は、『最後のジェダイ』で初登場の惑星クレイト(Crait)であることが明かされました。

「スター・ツアーズ」に『スター・ウォーズ エピソード8』からの新シーンが追加!
「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」に、『スター・ウォーズ エピソード8』からの新シーンが加わる追加アップデートが発表されました!また、『スター・ウォーズ』テーマランドの日没後のイメージイラストも公開。

 先日公開された『最後のジェダイ』ティーザー予告編では、真っ白な地表をスピーダーと思われる乗り物が赤い煙を上げて低空飛行し、無数のAT-ATのようなウォーカーらしき姿に向かっているシーンが印象的でした。

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』予告編&ポスター公開!判明した新事実総まとめ!
『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』のティーザートレーラー(予告編)とポスタービジュアルが公開!「スター・ウォーズ セレブレーション」でのトークパネルとティーザー予告編からわかった新事実を総まとめしました!

 『フォースの覚醒』からはジャクーでのファルコンチェイスのシーンが「スター・ツアーズ」に追加されたことを考えると、このクレイトのシーンは『最後のジェダイ』でも大きな見せ場のひとつとなることがわかります。

 スタースピーダー1000も、クレイトで他の機体と一緒に赤い煙を上げることになるのでしょうか?そもそもあの赤い煙は一体…