司法省の逆襲

スター・ウォーズ完結編のネット流出、当局がサイトを閉鎖
 
 米司法省は25日、話題の米映画スター・ウォーズシリーズ完結編「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」が劇場公開される前にネット上に流出していた事件で、違法コピーに関与したグループをアリゾナ州など10カ所で摘発、サイトを閉鎖したことを明らかにした。
 司法当局は1万8000本近くの動画やファイルを違法にダウンロードさせていたとして、ウェブサイト管理者らに対する家宅捜査を実施、メインサーバーなどを押収した。
 違法コピーを流出したサイトは、「エリート・トーレンツ」と呼ばれるサイトで、映画など大容量のファイルを短時間でダウンロードできる「ビットトレント」というファイル共有技術を利用していた。調べでは、エピソード3は公開の6時間余り前に同サイト上に載り、1日で1万回以上もダウンロードされていた。

 ついに御用!帝国を甘くみるとこうなる!ただ、流したのは業界関係者らしいので、その張本人を捕らえることはできないのだろうか、とは思う。この件はまだ続報があるかもしれません。

スポンサーリンク
司法省の逆襲
この記事をお届けした
スター・ウォーズ ウェブログの最新記事を、
いいねしてチェックしよう!
関連記事
スポンサーリンク